IT・ネットワーク エンタメ コンピュータ その他ライフスタイル ライフスタイル 音楽・演劇

全国各地のARTISTとタッグを組んで楽曲を発表していく新しいプロジェクトRusseluno Presents“STUDIO CADILLAC”がスタート!

ゴルフウェアブランド「Russeluno」を展開する、株式会社Kankou(本社:東京都港区、代表取締役:御代川 由尚)は、77年式キャデラックの中にレコーディングスタジオを作り、全国各地のARTISTとRECし楽曲を発表していく新しいプロジェクト「Russeluno Presents“STUDIO CADILLAC”」をスタートいたしました。

“STUDIO CADILLAC”Episode1

その名も“スタジオ キャデラック”。

「ゴルフの概念ヲ180°変エル」をコンセプトに、ゴルフ業界を牽引し続けているRusseluno(ラッセルノ)と、NY QUEENS育ちのバイリンガルラッパー“Kojoe”がタッグを組みRusselunoの全面バックアップにより同ブランドの公式YouTubeにて配信されます。

エピソード1の舞台は北海道、もはや車体の残っていない超激レア77年式のキャデラックを探すKojoe。どうやら北海道にそのヒントがあるらしい。

この企画をやるきっかけになったエピソードとは?

そしてキャデラックは見つかるのか?

エピソード1ではB.I.G.JOEとJ.E.R.O.を客演に迎えた楽曲が同時リリースされます。

■STUDIO CADILLAC

YouTube: https://youtu.be/glPaVPhrmAY

Official Instagram: @studiocadillac_official

■Russeluno

ENTITLED OPINIONS CLUB内 特設ページ

https://eoc.russeluno.com/project/ST-CADILLAC-Ep1 (4月1日 お昼12時公開)

Instagram: @russeluno_official

■Kojoe

Twitter・Instagram: @iamkojoe

■Spacial Thanks

TOMMY BASE

<配信情報>

MOVE (Kojoe feat. B.I.G.JOE & J.E.R.O)

https://linkco.re/566Mcvbg (4月1日 夜中0時公開)

<About Kojoe>

新潟生まれ、NY QUEENS育ち。07年にNYのインディペンデント・レーベル、RAWKUSと契約し、コンピレーション『Rawkus 50 Mixtape Vol.1』に参加するもその後にRAWKUSが閉鎖。09年に帰国後は英語と日本語をミックスし、ラップと歌の二刀を使い分けた高いスキルのラップ・スタイルを武器に数々のアーティストと共演するも、完全インディペンデントなスタイルを貫き通した孤高のラッパーとして日本のシーン内で特異な存在を確立。同業者からも圧倒的な支持を受け、様々なレーベルから様々な名義で作品をリリースし、近年はOLIVE OILや5lackとのリンクで新たなファン層を広げているバイリンガル・ラッパー。