その他ライフスタイル ライフスタイル 生活用品・生活雑貨 社会・政治・経済

「誰でも快適な生理を」プロジェクト始動 生理用品の無償提供へ向けたクラウドファンディング 4月5日(月)に募集開始!

日本に日本らしいフェムテックの啓蒙を目指す「Femtech Japan」(株式会社G-Place)は2021年4月5日(月)、生理用品の無償提供を目標としたクラウドファンディングの募集を開始します。題して「誰でも快適な生理を」プロジェクト。生理用品の無償提供を受けた方も支援者様も幸せになる取り組みです。

プロジェクト詳細:

(4月4日までの限定公開) https://camp-fire.jp/projects/404629/preview?token=26mvmq8r 

(4月5日から公開)    https://camp-fire.jp/projects/view/404629

「誰でも快適な生理を」プロジェクト

■プロジェクトスタートの背景

2021年3月8日の国際女性デーをきっかけに注目を集めた「生理の貧困」。最先端のテクノロジーが中心となっているフェムテック業界ですが、Femtech Japanは、多くの方がそれ以前の部分で「生理」に悩まれている事を再認識し、悩んでいる方々の力になるため本プロジェクトをスタートする事となりました。

■プロジェクトの概要

「誰でも快適な生理を」プロジェクトでは、国内最大のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」を活用し、多くの皆様に支援いただく事を目指します。企業収益からの寄付として生理用品を無償提供するのではなく、多くの人々が「生理の貧困」を自分事と考え、より多くの支援の輪を広げるため今回クラウドファンディングの形態を採用することに致しました。生理用品の無償提供先は「こども食堂」「フードバンク」「シングルママサポート団体」「学校」等が対象となります。

Femtech Japanでは生理用品の購入に困っている方々のみが「生理の貧困」の対象者では無く、生理期間の悩みを抱えている方々全員が「生理の貧困」「生理格差」の対象者と考えております。そのため今回のクラウドファンディングは支援者から寄せられた支援金を無償提供用の生理用品に割り当てるだけでなく、支援者へも生理用品をリターン品としてお送りします。提供先へは支援者へのリターン品+αの数量を無償提供としてお届けいたします。

今回のプロジェクトでは、支援者の皆様へ自然派生理用品をお届けする事も大きな取り組みの一つと考えております。支援者の支援金により無償提供を受けた皆様が「幸せ」になる事、支援者もリピート品を使用する事により「幸せ」になる事。その両方を実現する事が「誰でも快適な生理を」プロジェクトの理念です。

【4月4日までの限定公開URL】

https://camp-fire.jp/projects/404629/preview?token=26mvmq8r

【4月5日からの公開URL】

https://camp-fire.jp/projects/view/404629

■「生理の貧困」とは

任意団体みんなの生理(共同代表:谷口 歩実氏)※1 がSNSを活用し実施したアンケート(n=671、3月2日まで)にて学生の約5人に1人の20.1%が「金銭的理由で生理用品の入手に苦労した」と回答したことをNHK※2や民放キー局のニュース番組※3が取り上げた事により問題が浮き彫りとなり、国会等でも議論されました。このアンケート結果をきっかけにして地方自治体での生理用品の無料配布や政府が「地域女性活躍推進交付金」使用用途として生理用品を追加するなどの対策が講じられるようになっています。

※1 みんなの生理公式サイト

https://minnanoseiri.wixsite.com/website

※2 NHK 2021年3月4日放送

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210304/k10012896501000.html

※3 日本テレビ系「news zero」2021年3月4日放送

https://www.news24.jp/articles/2021/03/05/07834276.html

■無償提供およびリピート品『ナチュラムーン』について

2012年株式会社G-Placeが発売を開始した生理用品ブランド。一番人気の生理用・紙ナプキンは表面材にコットン不織布を使用し、高分子吸収体不使用でノンポリマーナプキンと称されます。一般的に日本で販売されている生理用ナプキン(表面材に化学繊維使用、高分子吸収材使用)とは全く違う商品で「今まで味わったことが無い快適な生理期間を過ごせる」とクチコミを中心に愛用者が増えています。

2012年発売当初、類似品は存在しなかったものの、近年では2019年4月ユニ・チャーム社「ソフィ」ブランド、2020年10月良品計画社「無印良品」ブランドなど大手企業からもノンポリマー生理用ナプキンが発売されております。ナチュラムーンは日本でのノンポリマーナプキンのパイオニアとして、より多くの人々に「まだ知らない、はじめての快適を」の感覚をお届けする為に取り組んでおります。

『ナチュラムーン』ウェブサイト: https://naturamoon.jp/

ナチュラムーン

■Femtech Japanについて

2021年1月、日本に日本らしい「フェムテック」を広めるため、株式会社G-Placeが新規事業として立ち上げた取り組みです。Femtech Japanプロジェクトマネージャーは昨年末まで約5年間、自然派生理用品ブランド『ナチュラムーン』のブランド責任者を務めました。在任時、生理に悩む愛用者から喜びの声を多く頂戴し、そのような喜びの声の輪を日本全国に広めたいと考えています。Femtech Japanはブランドの括りでは無く、より素敵な商品やサービスを広い視野で啓蒙するためのの活動です。イベント・セミナーの開催、マーケットリサーチ、フェムテック系ブランド・サービスの販促サポート、社会貢献活動等を実施します。

Femtech Japan ウェブサイト: https://femtech-japan.com/

<株式会社G-Placeについて>

「アイディアで未来をつくる、創造総合商社」を掲げ、様々な分野で社会ニーズに応える独自性のある商品・サービスを提供しています。1968年の創業から一貫して、全国自治体のごみ減量促進を支援しています。また、再生可能エネルギーに関する機器・資材の販売およびサービスの提供、再生樹脂製品の販売、天然由来成分のオリジナルコスメ・雑貨の企画販売などを行っています。さらに海外にも拠点を設け、積極的に事業を展開しています。

(株式会社G-Placeウェブサイト: https://g-place.co.jp/ )