ビジネス フード・グルメ ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済 経営情報

目標金額100万円を達成!そしてネクストゴール200万円へ 障がい者支援施設にレトルト食品製造設備を導入するためのクラウドファンディングプロジェクト

株式会社スピードワゴン(本社:滋賀県大津市、代表取締役:寺尾 紀彦)は、2021年3月14日(日)よりREADY FORにてクラウドファンディングを開始し、目標金額である100万円を達成しました。

そして設備充実のため、ネクストゴール200万円に挑戦します。

このプロジェクトは、運営するオンラインショップ「わのちえ」のオリジナル商品「めんを食べる醤(無添加・グルテンフリーのジャージャー麺の素)」を製造する設備を、障がい者支援施設に導入し、受託生産することを目的としたプロジェクトです。

2年後の息子のために、障がい者支援施設にレトルトの機械を導入したい

プロジェクトページ: https://readyfor.jp/projects/wanochie2021

■クラウドファンディングの概要

当社が運営するオンラインショップ「わのちえ」が、大阪の人気ラーメン店「まんねん」と開発したレトルト食品「めんを食べる醤(無添加・グルテンフリーのジャージャー麺の素)」を製造する設備を、福岡県の社会就労センター(障がい者支援施設)のセルプちくほに導入し、受託生産する体制を整える計画です。

■クラウドファンディングを立ち上げたきっかけ

障がいをもつ16歳の息子が、大人になった時に“人から必要とされる”ような生き方を選べるようになって欲しい。という思いで、この会社を設立し、その間さまざまな学びや失敗を経験し、私の生き方、仕事の考え方を受け容れてくださる人たちと、たくさん出会うことができました。

そしてたどり着いた、ビジネスモデル「しーくはっく」プロジェクトを通じ、障がい者支援施設と当社が一緒に「ちょっと背伸び」して、商品≒ブランドの価値を高めていくことができれば、お仕事をお願いする施設も、どんどん増やしていけるのではないか、と考えています。

「しーくはっく」プロジェクトを続けて成果を上げることができれば、長男の人生にプラスになることがあるのではないか、と願っています。

【「しーくはっく」プロジェクト】

・当店の主旨に賛同いただける事業者から、魅力的・高品質の商品を仕入れる

・協力いただける事業者からノウハウを提供いただき、独自の商品を開発する

・商品を通じてブランド価値を高め、多くの人に知っていただく

・開発した商品の生産や加工を、障がい者支援施設にお願いする

・仕入れる商品の候補として、魅力的な授産製品を探す

「しーくはっく」プロジェクト

■「わのちえ」とは

昔からあるモノやワザをもっと知りたい。今ならではの新しいコトを発見したい」というテーマで、“発芽玄米めん”や“飯こな”など、日本の食文化の知恵を結集した商品をオンライン(公式ショップと楽天市場)で販売しています。

公式ショップ: https://wanochie.shop/

楽天市場  : https://www.rakuten.co.jp/wanochie/

ワノチヱ本舗 バナー

当店を代表する商品の「発芽玄米めん」は、農薬不使用で育てたお米だけを使っています。

無添加なのはもちろん、厳格な検査でグルテンフリーであることを確認しており、その他アレルギー物質27品目、動物性原料も使用しておりません。

「めんを食べる醤」は発芽玄米めんを、より美味しくお召し上がりいただきたい、という思いから開発した商品です。グルテンフリー、無添加で、お子様からお年寄りまで、安心してお召し上がりいただけます。

発芽玄米めんのジャージャー麺

■プロジェクト詳細

プロジェクト名: 2年後の息子のために、授産施設にレトルト食品製造設備を導入したい

期間     : 2021年3月14日~2021年4月28日午後11:00

URL      : https://readyfor.jp/projects/wanochie2021

リターン   : 全力応援コースの他、「わのちえ」の商品や

         このプロジェクトで新しく開発したジャージャー麺の素の

         セットをお送りします