その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 社会・政治・経済 経営情報

弘前れんが倉庫美術館(青森県弘前市) 2021年度 春夏プログラム「りんご宇宙」 4月10日(土)から開催

青森県弘前市は、2021年4月10日(土)から8月29日(日)まで、弘前れんが倉庫美術館において、春夏プログラム「りんご宇宙 ―Apple Cycle / Cosmic Seed」を開催致します。

●「りんご宇宙 ―Apple Cycle / Cosmic Seed」詳細ページ

https://www.hirosaki-moca.jp/exhibitions/apple-cycle-cosmic-seed/

[参考図版]

展覧会では、イギリスを代表するアーティスト、ケリス・ウィン・エヴァンスが弘前で出会ったりんごからインスピレーションを得て制作した巨大な光の彫刻作品を基点に、8人の現代アーティストの作品を展示。りんごという私たちにとって身近な存在から宇宙規模に展開される、多様なイマジネーションのかたちを紹介します。

●参加アーティスト

雨宮庸介、ケリス・ウィン・エヴァンス、河口龍夫、タカノ綾、和田礼治郎、

ジャン=ミシェル・オトニエル、笹本晃、潘逸舟(ハン・イシュ)

●開催概要

名称    : りんご宇宙 ―Apple Cycle / Cosmic Seed

会期    : 2021年4月10日(土)~2021年8月29日(日)

時間    : 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日   : 火曜日(祝日の場合は翌日に振替)

        ただし4月27日(火)、5月4日(火)、8月3日(火)は開館

観覧料(税込): 一般 1,300円(1,200円)

        大学生・専門学校生 1,000円(900円)

        ※( )内は20人以上の団体料金

        ※以下の方は無料(住所や年齢を確認できるものの提示が必要)

         高校生以下の方、満65歳以上の弘前市民の方、

         弘前市内の留学生の方、障がいのある方と付き添いの方1名

         ひろさき多子家族応援パスポートをご持参の方

場所    : 弘前れんが倉庫美術館

        〒036-8188 青森県弘前市吉野町2-1

Tel     : 0172-32-8950

ウェブサイト: https://www.hirosaki-moca.jp/

●関連イベント等

【オープニングトーク】

出展アーティストやキュレーターが、展覧会や作品などについて語ります。

日時    :2021年4月10日(土)午後2時~午後4時

場所    :弘前れんが倉庫美術館 ライブラリー

定員    :30名(参加費無料・事前予約制)

登壇者(予定):雨宮庸介、タカノ綾、和田礼治郎、潘逸舟

司会    :三木あき子(本展キュレーター)

【ギャラリーツアー】

会期中の毎週日曜日、午前11時~正午に、弘前れんが倉庫美術館の学芸スタッフによるギャラリーツアーを実施します。

※画像を使用して記事を配信される際は、下記のキャプション・クレジットが画像内に含まれているものをご使用いただくようお願いします。

ケリス・ウィン・エヴァンス “….the Illuminating Gas” Exhibition view at Pirelli HangarBicocca, Milan, 2019.

Courtesy of the artist and Pirelli HangarBicocca, Milan

Photo: Agostino Osio [参考図版]