エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー 環境

「自然を愛するすべての人へ」 風土にあった四季折々の植物を楽しめる軽井沢レイクガーデン 2021年は4月23日(金)に開園

株式会社レイクニュータウン(所在地:長野県北佐久郡、代表取締役:石井 千尋)が管理・運営する軽井沢レイクガーデンは、首都圏から日帰りで行ける屋外の施設で「自然を愛するすべての人へ」をキャッチフレーズとしており、バラを中心に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物を楽しめる8つのエリアからなるナチュラルガーデンです。

約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に、350種類のイングリッシュローズや、宿根草、ハーブ等が可憐に咲き誇ります。

2021年の開園期間は、4月23日(金)から11月7日(日)までとなっております。

ご来園、心よりお待ちしております。

レイクガーデン

【レイクガーデン概要】

場所  : 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン

運営  : 株式会社レイクニュータウン

開園期間: 2021年4月23日(金)~11月7日(日)

開園時間: 9時~17時(最終入園16時半)

      ※シーズンによって開園時間が変わりますので詳しくはホームページをご覧ください。

      ※毎週水曜日はメンテナンス日として閉園1時間前にクローズとなります。

入園料 : シーズンによって料金が変わります。ホームページをご覧ください。

Web   : http://www.karuizawa-lakegarden.jp/