ビジネス ビューティ ライフスタイル 健康・ヘルスケア 医療・福祉・介護 経営情報

InfoDeliverとEPSホールディングス、合弁会社 株式会社ケプロを設立

「治療」から『予防』へ
~歩行速度測定アプリを活用した新たなビジネス~

 株式会社InfoDeliver(東京都港区、代表取締役会長兼社長 尚 捷、以下InfoDeliver)とEPSホールディングス株式会社(東京都新宿区、代表取締役 厳 浩、以下、EPS)は、健康度を判定できるデータの提供など、健康の増進、健康寿命の延伸等に寄与するサービスの事業化を目的とした合弁会社 株式会社ケプロ(以下、ケプロ)を設立したことを発表いたします。

1.合弁会社設立の背景と目的

 InfoDeliverは、幅広い事業領域における、20年以上のBPO事業の経験とシステム開発力を活かし、お客さまの共創パートナーとして、DXの実現に寄与する様々なソリューションを提供しています。

健康関連の領域においても、2016年に歩行速度を測定するスマートフォン用のアプリ(下写真)を開発し、自治体、大学、医療機関、保険会社等に提供してきました。

 EPSは、1991 年の創業以来、ヘルスケア・ソリューション・プロバイダーとして、医薬品・医療機器等の臨床試験の企画から、運営・薬事申請、製造販売後の調査までワンストップでサービスを提供するCRO※1事業を展開しています。また、治験・臨床研究等を実施する医療関連施設をサポートするSMO※2事業、MR※3の派遣やヘルスケアに特化したコールセンターの運営などの多彩なソリューションを提供するCSO※4事業も手掛けています。

 InfoDeliverとEPSが今般、ケプロを共同設立するに至った目的は、両社がこれまでに培ってきたノウハウや強みを活かすことで、InfoDeliverの持つ歩行速度測定アプリを活用した健康関連事業を具現化していくことにあります。

2.歩行速度のデータとしての価値

 歩行速度は、身体機能や認知機能の健康度が分かる指標(デジタルバイオマーカー)の一つといわれています。一般的に、フレイルや認知症、あるいはメンタル不調に陥ると、歩行速度が著しく低下することが分かっています。

 InfoDeliverが提供する歩行速度測定アプリでは、スマートフォンにインストールするだけで、自動的に歩行速度が測定され、日々データが蓄積されます。利用者の歩行速度の変化を注視することで、フレイル※5、認知症、メンタル不調等の兆候を早期に把握できることが期待され、研究が進められています。

3.ケプロの目指す事業

 「治療する時代」から「予防する時代」に向け、InfoDeliver、EPS両社のノウハウを結集することで、歩行速度の健康関連データとしての価値を活かしたソリューション、サービスを保険会社、健康保険組合、企業、自治体等に提供します。

(1)データ提供事業

保険会社が、契約者の健康状態に即したきめ細かな保険料設定を行うためには、精緻で幅広い健康関連データ・情報が必要です。ケプロでは、健康診断、健康状態、体力測定等の情報に加えて、健康度を示す一つの指標である歩行速度データを入手できる仕組みを提供していきます。

(2)デジタル健康支援事業

歩行速度の変化から、フレイル、認知症やメンタル不調の兆候が疑われるユーザーに対し、注意を促がすほか、介入プログラム等のソリューションを提供していきます。この事業については、フィットネス事業者等との業務提携も視野に入れています。

(3)デジタル治療薬事業

上記、データ提供事業、デジタル健康支援事業で蓄積したノウハウ・経験やデータを活用し、健康増進・疾病予防関連のスマホアプリを開発、将来的にはデジタル治療薬としての認可取得を目指します。

4.ケプロの概要

KEPROロゴ

社名  :株式会社ケプロ

     お客さまの健康プロモーション(増進)に資する会社ということで、

     ケプロと命名

所在地 :東京都港区愛宕二丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階

資本金 :990万円

株式持分:InfoDeliver 60%、EPS 40%

役員構成:代表取締役社長 後藤 栄蔵

     取締役副社長 本山 浩一

     取締役 山本 真由美

     取締役 尚 捷

     取締役 千里 智傑

設立日 :2021年4月1日

事業内容:健康度判定データの提供、健康増進、

     健康寿命延伸に寄与するサービスの提供

HP   :https://www.kepro.co.jp/

※1.CRO(Contract Research Organization, 開発業務受託機関):医薬品開発段階での臨床試験(治験)、医薬品の市販後臨床試験などに関わる業務の一部を代行、支援する組織

※2.SMO(Site Management Organization, 治験施設支援機関):治験実施施設(医療機関)と契約し、GCPに基づき適正で円滑な治験が実施できるよう、医療機関において煩雑な治験業務を支援する組織

※3.MR(Medical Representative, 医薬情報担当者):医薬品の適正使用のため医療従事者を訪問するなどして、医薬品の品質、有効性、安全性などに関する情報の提供、収集、伝達を主な業務として行う者

※4.CSO(Contract Sales Organization, 医薬品販売業務受託機関):製薬企業等へ医薬品のマーケティング・販売活動に関わる一連のサービスやソリューションを提供する組織

※5.フレイル:高齢になることで筋力や精神面が衰える状態をさし、健康な状態と要介護状態の中間に位置する段階

【EPSホールディングス株式会社の会社概要】

社名 : EPSホールディングス株式会社

本社 : 東京都新宿区津久戸町1番8号 神楽坂AKビル6階

代表者: 代表取締役 厳 浩

設立 : 1991年5月

資本金: 38億8,800万円

HP  : https://www.eps-holdings.co.jp/

1991年 CRO のパイオニアとして創業以来、開発から育薬、マーケティング、販売、コンサルテーション等のソリューションに加え、ビッグデータ&AI、再生医療などへの取り組みで製薬、医療機器関連企業、病院・クリニック、アカデミアヘ新しい価値を提供するヘルスケア・ソリューション・プロバイダーです。

【株式会社InfoDeliverの会社概要】

社名 : 株式会社InfoDeliver

本社 : 東京都港区愛宕二丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階

代表者: 代表取締役会長兼社長 尚 捷

設立 : 1999年4月

資本金: 4億9,150万円

HP  : https://www.infodeliver.com/