その他ライフスタイル ライフスタイル

ダッドウェイは「横浜型地域貢献企業」の「最上位」に認定

株式会社ダッドウェイ(本社︓神奈川県横浜市、代表取締役社⻑︓⽩⿃ 公彦)は、 横浜市より「横浜型地域貢献企業」の「最上位」を認定されました。港北区の産前産後の家庭を対象とするキュレーションサイト「ここみて COVID-19 港北」の立ち上げ支援や、子育て支援拠点におけるセミナー、アフタースクール「習いごとワンストップ型複合施設」の開設など、様々な形で地域の子育て支援の貢献を評価されたものです。
今回の認定を励みとし、より一層の地域社会の発展に取り組み、CSR活動を充実させていく所存です。

横浜型地域貢献企業とは

横浜市が、企業の成⻑・発展と活⼒ある横浜経済、豊かな地域社会・市⺠⽣活の実現を⽬指し、地域とともに永続的に成⻑・発展していく企業を「横浜型地域貢献企業」と認定。本制度は、横浜市民を積極的に雇用している、市内企業との取引を重視しているなど、地域を意識した経営を行うとともに、本業及びその他の活動を通じて、環境保全活動、地域ボランティア活動などの社会的事業に取り組んでいる企業等を、一定の基準の下に「横浜型地域貢献企業」として認定し、その成長・発展を支援する制度です。現在、認定企業は 483 社です。

評価された当社取り組みの一例

「ここみて COVID-19 港北」

横浜市ホームページ、港北区ホームページなどにリンクし、「妊娠」「出産」「産後」「子育て」に関する情報を一元化。緊急時や災害時にはその時のニーズに合わせた情報を配信しています。
現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、一時中止していた行政サービスの再開やオンライン両親教室開催など、最新情報を提供。公益社団法人 日本産科婦人科学会や公益社団法人 日本小児科医会から発信されたコロナ禍における生活様式の提言など、今知りたい情報が集約されています。港北区在住者だけではなく横浜市共通の情報も多数掲載。LINE登録することで、よりタイムリーな情報提供が受けられます。
https://www.kokomite-kohoku.jp/

子育て支援拠点におけるセミナー

横浜市中区地域子育て拠点「のんびりんこ」でプレママ・パパ交流会を実施。ファミリーのためのセレクトショップ『DADWAY』のクーポンを配布し、出産準備をサポートしました。

アフタースクール「習いごとワンストップ型複合施設」の開設

ゆったりと落ち着いた空間で、小学生が充実した放課後を過ごせるように、宿題をサポート、習いごとをワンストップ形式で提供し、学びの習慣をつくる、『ダッドウェイ ラーニングセンター横浜関内』『ダッドウェイ ラーニングセンター新横浜』を開設しました。
最長21時までお預かり、学校とご自宅の送迎、おやつ・食事の提供など、共働きファミリーが安心して働ける環境をサポートします。
https://www.dadway-learningcenter.jp/
その他の取り組みはこちらでご紹介しています。

会社名: 株式会社ダッドウェイ
本社 : 神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目15番地12
代表 : 代表取締役社長 白鳥 公彦
設立 : 1992年10月1日
資本金: 3,000万円
URL: http://www.dadway.com/

「お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!」というコンセプトのもと、1992年より世界中の優れたベビー用品を企画、輸入、販売。日本の子育てファミリーのニーズに合わせたオリジナル商品の製造販売のほか、抱っこひものErgobaby(エルゴベビー)、知育玩具のSassy(サッシー)、ほ乳びんのNUK(ヌーク)などの日本正規総代理店として国内販売を行っています。また、ファミリーのためのセレクトショップ『DADWAY』、室内遊び場『DADWAY PLAYSTUDIO』など、全国28店舗を展開しています。