アート・デザイン その他ライフスタイル ライフスタイル 社会・政治・経済

世界で活躍する女性書道家・住吉香南 2021年4月6日(火)11時、神田明神にて奉納式開催

上野の森美術館にて開催される初の国内凱旋個展「住吉香南 2021 個展(文化庁beyond2020プログラム)」開催を記念し、2021年4月6日(火)11時より、神田明神御神殿内にて奉納式が決定いたしました。

「住吉香南 2021 個展」

書道と漫画と絵画を融合し新しいアートの世界を生み出す新ジャンルアーティスト・住吉香南。

ニューヨーク・パリなど世界でも活躍する書道家としても活動し、この度「神田明神」にて書道作品の奉納式を執り行います。

場所は神田明神御神殿、日時は4月6日(火)11時より開催いたします。

奉納される作品は、4月8日(木)~4月14日(水)に開催される「住吉香南 2021 個展」にて展示後、神田明神に奉納・収蔵される予定です。

奉納作品は、コロナ禍における「病を鎮める守り札」をイメージ。

江戸時代に疫病を鎮める象徴として描かれた神獣「白澤」を配しており、皇帝が使用していた特殊な龍を模した書体で「無病息災」と書き上げ、泰平の世への願いが込められております。

■住吉香南について

9歳で皇室献上作家の斗南師(先師は溥儀皇帝の師・惺斎金台錫)に弟子入り。

皇帝のみに許された伝統文字含め、全書体の正統奥義を11歳で継承し、百年に一人の逸材と言わしめた。

書で培った和筆の流麗な線で、「書アート」「マンガ墨絵」を描き上げる。

ニューヨークでの個展を皮切りに、フランス ル・サロン、ロシア エルミタージュ美術館からも認められ、世界で活躍する。

2021年4月、東京・上野の森美術館にて国内初の凱旋個展を開催する。

作品に共通するのは「伝統と革新」「静と動」の“融合”の要素。

芸術による『あたたかさの橋渡し』と『可愛い文化』『癒しの波動』は、香南の最たるテーマである。

住吉香南

■住吉香南 出展掲載歴

2005:美術年鑑、美術家名鑑に作品記載

2007:国際平和美術展in広島 平和美術賞

   中国西湖芸術博覧会アートフェアー 最年少無鑑査作家

   ヴァチカン法王庁、ヴァチカン美術館展

   画集に記載、ヴァチカン法王庁とヴァチカン美術館に永久保存

   ローマ法王謁見

   雪舟国際美術協会展 最年少無鑑査作家 国立新美術館において出品

2008:フランス国交150周年展 フランス政府より美術名誉賞受賞

   ル・サロン前会長 Prix Iena賞受賞

2010:アメリカ・ニューヨークの老舗画廊

   ウォルター・ウィッカイザーギャラリーにて

   “From Calligraphy To Sumi-Art”開催

2012:スイス・モントレーアートフェアーに出品

   スイス・バーゼルアートフェアーにて、RIVIER ARTに掲載

2012:スイス・バーゼルのブルームインゼルギャラリーにて取扱い展示

2012:ロシア・サンクトペテルブルグポップアート展代表出品

2014:ロシア・エルミタージュ美術館東洋美術学芸員主任

   キュレーター・アレクセイ・ボゴリュボフ氏と、

   イリヤ・アンドレツォフ氏の目に止まり、

   個人作品集が同氏の評論にて出版、エルミタージュ美術館にて発売決定

2016:フランス・パリ Galerie Hors-Champsにて個展開催

2018:ドバイアートフェア出展

2018:Pro Art Gallery Dubai取扱展示

2021:東京・上野の森美術館、初の国内個展開催予定

■個展開催概要

催事名 :住吉香南 2021 個展

会場  :上野の森美術館ギャラリー

会期  :4月8日(木)~4月14日(水)

開館時間:10:00~17:00

     *最終日15:00閉館

     *最終入場閉館30分前まで

入場料 :無料

提供  :文化庁beyond2020プログラム

公式ホームページ     : https://kanan-art.com

上野の森美術館ホームページ: https://www.ueno-mori.org/exhibitions/article.cgi?id=1015560