エンタメ その他エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル

「貴重な棒を持つネコ」初の作品展開催決定!

「出版記念作品展 棒ネコとゆかいな仲間たち」 (渋谷パルコGallery X)


イラストレーターで漫画家の室木おすしによるTwitter漫画「貴重な棒を持つネコ」が今月23日株式会社KADOKAWA(東京都千代田区)より出版されることを記念して、この度、編集協力をしている株式会社ディレクションズ(東京都渋谷区:代表取締役 長江 努)は、渋谷パルコGallery Xにて同作品初の作品展を開催することとなりました。
「貴重な棒を持つネコ」はコロナ禍の2020年9月7日にTwitter上で連載を開始。
飼い主から「貴重な棒だから大事に持っていてね」と渡された謎の棒を大事に持ち続けたネコのフーちゃんが、2年が経ち、とんでもない虚無顔になってしまった、という第1話が多くのいいねを集め話題となりました。
飼い主と出会うまで、何があっても棒を離さないフーちゃん。そんなフーちゃんこと「棒ネコ」を応援するファンが増え続け人気となっています。
今回、出版を記念して、書籍にて描かれた新アート、そして、この作品展のために描き下ろされた限定公開アートを展示。
さらに、棒ネコの実寸大立体像も初のお披露目となります。
また、出版を記念したグッズの先行販売も予定しております。

◆イベントタイトル:「貴重な棒を持つネコ」出版記念作品展 棒ネコとゆかいな仲間たち
◆開催日時:2021年4月23日(金)~5月10日(月)11:00〜20:00
◆開催場所:GALLERY X(渋谷パルコB1F)
◆住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 TEL 03-6712-7505
◆入場料:無料
◆主催:パルコ
 企画:株式会社ディレクションズ
 企画協力:株式会社マインドワークス・エンタテインメント

※GALLERY Xへご来場の皆様へ、各種ウイルス感染予防ご協力のお願い
https://art.parco.jp/information/detail/?id=158

〇貴重な棒を持つネコ:
2020年9月7日にTwitterで連載を開始した4コマ漫画。
飼い主から謎の棒を渡されたネコのフーちゃんが、言いつけどおりに棒を大事に守りながら行方不明の飼い主を探す物語。途中様々な仲間たちに出会いながら旅するフーちゃん。果たして、飼い主に出会うことはできるのか…?
2021年4月23日KADOKAWAより単行本が発売予定。
「貴重な棒を持つネコ」公式Twitter: https://twitter.com/bouneko11

〇作者・室木おすし:
1979年生まれ。イラストレーター、漫画家。3姉妹の父。
16歳の頃から寿司屋のバイトを転々とし、名前の通り特技は寿司握り。
主な著書「悲しみゴリラ川柳」「君たちが子供であるのと同じく」

◆本展に関するお問い合わせ先
株式会社マインドワークス・エンタテインメント
info@mindworks-ent.jp
電話:03-3263-7851
(平日のみ:11:00~17:00)