IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

三菱商事・ユービーエス・リアルティとフリックフィット 1坪サイズの無人店舗実証実験を展開、商業施設運営のDXにおいて連携

「川崎ルフロン」に靴の無人店舗を設置。通行者/利用者データの収集・活用を開始

日本都市ファンド投資法人(以下「本投資法人」といいます。)が資産の運用を委託する資産運用会社である三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社(以下「本資産運用会社」といいます。)は、株式会社フリックフィット(以下「フリックフィット」といいます。)と、AR試着&3Dサイズ計測による在庫レスな1坪サイズの靴の無人店舗を、本投資法人が所有する商業施設「川崎ルフロン」(神奈川県川崎市)に設置し、実証実験を開始いたします。また、通行量や利用者などのデータを活用することで小売及び商業施設運営のデジタルトランスフォーメーション(以下「DX」といいます)などにおいて、連携を実施することを発表いたします。

mcubs×flicfit

川崎ルフロンに靴の無人店舗を設置

【三菱商事・ユービーエス・リアルティにおける連携の背景】

本資産運用会社は、次世代の商業施設運用に対する取り組みとして、IT技術を駆使した集客力向上やテナント構成力の最適化などを図ってきました。そしてこの度「川崎ルフロン」において、AR試着&3Dサイズ計測による在庫レスな1坪サイズの無人店舗を試験的に設置し、実証実験を開始いたします。フリックフィットと連携し、施設内の通行者や利用者のプロフィールデータを収集・活用して、マーケティング施策を実施していきます。今後も本資産運用会社が運用する商業施設においてフリックフィットと連携し、施設運用の強化を図っていきます。

【本連携におけるフリックフィットの提供するサービスについて】

フリックフィットが今回提供する非接触、無在庫販売店舗「最小店舗」は、これまで大きなバックヤードが必要、且つ試着が手間だった靴購買体験に変革を与えます。ECが抱える、靴を履いた際のスタイルや変化する靴のサイズといった実際に試着できないことで生じる“買いづらさ”がない、ユーザー・ブランド双方にとってWIN-WINとなる新たな靴の販売形態(第3の販売形態)として出店します。また今回「川崎ルフロン」では、子供の足の成長に合わせた靴店舗「ANIMAUX COUCOU -アニモー ククー-」の提供を行います。

【世界最小靴店舗の概要】

<外観・デザイン>

川崎ルフロン グランドオープンイメージ図

<体験イメージ>

体験写真(川崎ルフロン プレオープン時写真)

<利用方法>

利用方法

<データ集積>

データ集積

【出店場所詳細】

川崎ルフロン6F キッズフロア

エスカレーター前

出店場所詳細

<川崎ルフロン概要>

所在地  : 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11

事業者  : 日本都市ファンド投資法人

運営・管理: 住商アーバン開発株式会社

延床面積 : 約88,818m2(26,867坪)

開業日  : 1988年3月11日

駐車台数 : 300台(提携643台)

駐輪台数 : 115台

交通   : JR川崎駅から徒歩1分、京急川崎駅から徒歩5分

休業日  : 不定休

HPアドレス: http://lefront.jp/

<事業者概要>

事業者    :日本都市ファンド投資法人( https://www.jmf-reit.com )

保有資産   :保有資産は、日本全国に127物件、

        資産総額約約1兆1,831億円(2021年3月1日時点(想定))。

主要物件   :川崎ルフロン、GYRE、mozoワンダーシティ、ツイン21などの

        都市型商業施設からオフィス、複合施設まで幅広く保有。

資産運用会社名:三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社

        ( https://www.mc-ubs.com )

概要     :上記投資法人より運用業務を受託する資産運用会社。

        日本有数の総合商社である三菱商事株式会社と世界最大級の

        金融グループであるUBSアセットマネジメントA.G.が、

        2000年に合弁により設立。

<株式会社フリックフィット 会社概要>

会社名  :株式会社フリックフィット( https://flicfit.com/ )

所在地  :東京都目黒区上目黒2-43-20

代表取締役:代表取締役 廣橋 博仁

概要   :3Dデータおよび付随するデータを活用した、靴領域における

      新しい販売方法の企画・開発・販売。