IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 社会・政治・経済 経営情報

20代~50代女性1,000名を対象にした調査で判明 パートナーとの関係の悩み1位は「自身の自己肯定感の低さ」

株式会社イグアス(本社:長崎県長崎市、代表取締役CEO:中村 あきら、以下「イグアス」)が運営する女性のためのパートナーシップカウンセリング&トレーニング「parcy’s」(読み:「パーシーズ」)は、パートナーとの関係に悩む20代~50代女性1,000名を対象に「いま一番悩んでいること」の調査を行いました。結果、全世代の悩み第1位は相手との関係性そのものではなく「自身の自己肯定感の低さ」であることがわかりました。

パートナーとの関係の悩み1位は「自己肯定感」

parcy’s URL: https://www.parcys.com/

■調査概要

2021年4月1日に「parcy’s」の個別カウンセリング会員が1,000名を突破したことを記念し、入会時にご回答いただいた「いま一番悩んでいること」に関する回答結果を、弊社にて分類・集計。

調査対象:20代~50代の「parcy’s」個別カウンセリングを受けられた

     女性1,000名

調査方法:インターネット調査

調査期間:2018年7月~2021年4月

■調査結果まとめ:全世代を通じて最も多かった悩みは【自己肯定感】

全世代の悩みで大多数を占めていたのは、「相手との関係性」そのものではなく、パートナーとの関係において自分への満足感や自信を感じ取ることができないという「自己肯定感」の悩みであるという、意外な結果が判明しました。

日本人はもともと自己肯定感が低いと言われており、内閣府の調査結果「2019年度版 子供・若者白書」では、日本人は「自分に満足している」と答えた人の割合が諸外国に比べて非常に低かったことが話題となりました。本調査の結果でも、若年層になるほど「自己肯定感の低さ」に関する悩みが深いことがわかりました。

■世代別の「自己肯定感」に起因するパートナーシップの課題

◎20代の女性→50%が「自己肯定感」の悩み:自己肯定感が低くなることで…

・周りの目を気にしすぎて自分らしい恋愛ができない

・彼氏に心を開けない

・好きでもない人から言い寄られずるずると関係を持ってしまう

◎30代の女性→41.6%が「自己肯定感」の悩み:自己肯定感が低くなることで…

・結婚・仕事・子育てなどが中途半端になってしまうこと

・理想が高くなり、いいと思う人と出会えない

・既婚者などを好きになってしまう

◎40代の女性→22.0%が「自己肯定感」の悩み:自己肯定感が低くなることで…

・結婚した人以外の人を好きになってしまう

・元カレや元旦那などが忘れらなくて前に進めない

・仕事重視か家庭重視かなどの価値観がわからなくなっている

◎50代の女性→28.5%が「自己肯定感」の悩み:自己肯定感が低くなることで…

・パートナー(彼氏・旦那)と心が通うコミュニケーションができない

・パートナーからの愛を素直に受け取れない

・不倫や離婚の問題、不倫後のコミュニケーションがとれない

■世代別の悩みの傾向詳細

年代別概要:20代女性

20代は約半数の悩みが【自己肯定感】に関連するものでした。また、男性から好かれるためにはどうしたら良いのか、など【男性心理】に関する悩みが多かったことも特徴として挙げられます。一方で、他の世代と比べ【自己実現】の割合は少ない傾向にありました。

実際に寄せられたコメントからは、自己肯定感が低いために「周りの目を気にしてしまう」「好きでもない人との関係を長引かせてしまう」など自身にとって良いとは言えない状況を作ってしまっていることがわかりました。

◆20代の女性が恋愛・結婚において自己肯定感が低いと感じる瞬間は具体的にどんなところ?

————-

<実際に寄せられたコメント(一部)>

出会いもなく、好きな人もいない状況で一人で生きていくのが怖いです。それと、好きでもない異性から言い寄られたり、やりたい目的で言い寄られることが多くて困っています。行きたくない食事にも行ってしまったり、ずるずると身体の関係を迫られたりしています。断れない自分を治したいです。

23歳/大学生

いつも感情的になって相手を怒ってしまい、結局別れに繋がっています。

24歳/看護師

彼氏に対して心を開くことができません。

27歳/会社員

自己肯定感がとても低く、周りにどう見られるかを気にしてしまいます。また、ずうずうしいと思われるのではないかと思い、人からの親切を素直に受け取ることができないことが悩みです。

27歳/会社員

最近、彼氏から「距離を置きたい」と急に言われてしまいました。以前から自己肯定感は低いと感じていましたが、特に直そうとまでは思っていませんでした。おそらく私の自己肯定感の低さにより、このような結果になってしまっていると感じています。

29歳/事務職

————-

年代別概要:30代女性

30代では約4割の方が【自己肯定感】の悩みを抱えています。年代特有の悩みとしては、結婚や子育てのタイムリミットとキャリアアップのチャンスが重なるため、プライベートと仕事の両立や【自己実現】に悩む人の割合が多くなっています。

また、自己肯定感が低いと感じる30代女性の中には「既婚者を好きになってしまった」「理想が高くなってしまい良いと思える男性と出会えない」などの声もありました。

◆30代の女性が恋愛・結婚において自己肯定感が低いと感じる瞬間は具体的にどんなところ?

————-

<実際に寄せられたコメント(一部)>

自身も成長したいと同時にパートナーも支えたいが、どうしたら良いのか分からない。

33歳/自営業

婚活、仕事、子育てどれも捨てきれず全てが中途半端になってしまう。

34歳/会社員

好きな人ができてもその人に好かれることなく体を求められて終わることが多い。理想が高いのか、なかなかいいと思う人に出会えない。

31歳/事務職

付き合うと彼女という役割を演じないとと思ってしまい素でいられないので、恋愛中とっで辛いです。

31歳/歯科衛生士

多くの男性から好意を寄せられるが、私が好きになれない。最近ようやく好きになった人は既婚者でした。

39歳/フリーランス

————-

年代別概要:40代女性

40代でも【自己肯定感】が悩みの1位ではありますが、他の世代と比べ、恋愛・お金・人とのコミュニケーションの取り方など、多岐にわたる悩みを抱えています。子育てがひと段落した方は時間的余裕も生まれることから、より一層自分の悩みやパートナーと向き合う時期ということがわかりました。

◆40代の女性が恋愛・結婚において自己肯定感が低いと感じる瞬間は具体的にどんなところ?

————-

<実際に寄せられたコメント(一部)>

仕事重視なのか、結婚・家庭重視なのか自分がどう生きていきたいか、わからなくなった。自分にどんな人が合うのかわからなくなった。

41歳/サービス業

経済的に安定したい。

41歳/経営者

主人のギャンブルで作った借金に対し、ヒステリックになってしまう自分がいます。

45歳/サービス業

夫との夫婦関係がうまくいっておらず、別に好きな人がいます。でも、その彼との関係もうまくいっているとは言えず、自分が変わる必要があると感じています。

48歳/会社員

今の主人と離婚して、女手一つで8歳の男の子を育てて独り立ちさせることができるかどうかとても不安です。

45歳/サービス業

————-

年代別概要:50代女性

50代になるとパートナーとの過去からの問題を引きずっているなどの要因から「愛情を素直に受け入れられない」など【自己肯定感】の悩みがまた存在感を増してきます。

そして、他の世代よりも圧倒的に割合が多いのが【話し合い】に関する悩みです。パートナーと、現在・この先をどう生きていくべきか、現実的な話し合いを行う機会が多くなる世代ですが、その過程で「心を通わせられるようなコミュニケーションが取れない」といった悩みを抱える方が多いようです。

◆50代の女性が恋愛・結婚において自己肯定感が低いと感じる瞬間は具体的にどんなところ?

————-

<実際に寄せられたコメント(一部)>

甘えられない。相談できる人になりたい。

52歳/自営業

夫の不倫発覚後の夫とのコミュニケーション。関係を立て直したいが不倫相手と継続している可能性もある為、どうしたら良いか分からない。

55歳/サービス業

自分らしくありのままで生きたいと思ってしまったらずっと良い妻風を装ってきて頑張ってきたことにつかれてしまって離婚したいと思いました。

51歳/経営コンサル

仕事はバリバリですがいつの間にか恋愛は出来なくなってます。昔つきあった人は出世していたりしています。一度結婚はしました。年齢もあり、モテなくなってます。

55歳/会社員

彼のことを心から信頼し、愛を素直に受け取りたいのに、疑ってしまうことです。

56歳/エステサロン

————-

■イグアスCEO・parcy’s代表 中村 あきらからのコメント

parcy’s代表 中村 あきら

わたしたちは、これまで行ってきた14,000人以上の女性へのパートナーシップカウンセリングの経験から『パートナーシップの課題の本質は「自己肯定感」にある』と考えており、今回の調査結果は、それを裏付けするものとなりました。

日本の女性が、笑顔で活躍できる社会の実現には、自己肯定感の向上と、豊かなパートナーシップが必要不可欠だと感じています。そのためには、女性が自分を認め愛し、自分らしい選択をすることができる環境づくりと支援が必要です。イグアスはこれからも、「自己肯定感」を軸としたカウンセリングやトレーニングの提供を通じ、カップルや夫婦の円満な関係の維持をサポートしてまいります。

■女性のためのパートナーシップ&トレーニング「parcy’s」とは

誰もがパートナーシップのカウンセリングを受けることが当たり前の社会へ

女性のためのパートナーシップ&トレーニング「parcy’s」

https://www.parcys.com/

parcy’sは、「好きな人と別れたくない」「ずっとこの人と一緒にいたい」と願う全ての女性に向け、「破局・離婚防止」のカウンセリングやトレーニングを提供しています。男女ペアの専属パーソナルコンサルタントが3ヶ月間のカウンセリングを実施、カウンセリングの後はコミュニケーション・コーチングトレーニングを通じてパートナーとの関係で悩まない新しい自分に生まれ変わるトレーニングを行います。

parcy’sでは満足度、婚活相談サービス・夫婦関係相談サービスいずれもNo.1を受賞、更に受講生のうち4人に3人が「結婚した」「破局・離婚を回避できた」と回答し、パートナーとの関係向上を実感しております。

■イグアス 会社概要

イグアスは長崎市に本社をおく、スタートアップ企業です。「人生の転機となる環境をつくり、女性が活躍する社会を実現する」をミッションに、女性の活躍推進支援と、長崎の経済活性化を目指した新規ビジネスの創出に取り組んでいます。

社名  : 株式会社イグアス

所在地 : 長崎市馬町81 第7三光ビル8F

設立  : 2018年6月

資本金 : 981万円

代表者 : 代表取締役CEO 中村 あきら

事業内容: (1)パートナーシップのカウンセリング&

       トレーニングサービス「parcy’s」の開発・運営

      (2)長崎の人材成長・起業家育成のためのシェアハウス=亀山社中スタートアップ(長崎リバ邸)の運営

HP   : ・イグアス  http://y-guazu.com/

      ・parcy’s  https://www.parcys.com/

      ・亀山社中スタートアップ

       https://liverty-house.com/directories/kameyamashachu

      ・オリジナルメソッド あげまん理論(R) https://www.akiradrive.com/

■参考リンク

◎「幸福学」で国内を代表する慶應義塾大学 前野隆司教授と パートナーシップカウンセリングの共同研究

https://www.atpress.ne.jp/news/248567

◎【完全まとめ】自己肯定感とは何か?低い原因と高める方法を徹底解説

https://www.akiradrive.com/zikokouteikan/

◎【完全まとめ】できる男の男性心理!恋愛・脈ありサインから結婚まで徹底解説!

https://www.akiradrive.com/dansei-shinri/