エンタメ フード・グルメ ライフスタイル 生活用品・生活雑貨 趣味・娯楽

【近商ストア】移動スーパー「とくし丸」を山本店で4月21日(水)運行開始!

~地域密着型スーパーマーケットとして「お客さまのお買い物サポート」に取り組みます~

 近鉄グループの株式会社近商ストアは、株式会社とくし丸と提携し、4月21日(水)からハーベス山本店(大阪府八尾市)周辺において、移動スーパー「とくし丸」近商ストア13号車の運行を開始します。(八尾市内で2台目)

 移動スーパー「とくし丸」は、冷蔵機能を備えた軽車両に、生鮮食品・お惣菜・日用品等(約400品目1200点)を積み込んで販売する移動型スーパーマーケットです。お客さまのお宅を個別に訪問して販売を行うため、一人暮らし高齢者の「見守り役」としても地域に貢献しています。

 当社では、2018年4月に奈良県生駒市で運行開始以降、大阪府堺市・京都府宇治市・奈良市などで展開し、現在の運行台数は、2018年度末の2台から12台へ、販売額は7倍以上へと順調に伸ばしてきました。お客さまからの需要も高く、2021年度も複数台の運行開始を検討しており、将来的には計30台を目指しています。

 「お買い物」は、生活の中の「お楽しみ」でもあります。当社では、奈良県北部の店舗を中心に、これまでも店頭でお買い上げいただいた商品を自宅までお届けする「宅配サービス」や、お買い物を終えてお帰りになるタクシー代の一部を負担する「楽タクサービス」等を通じて、お客さまのお買物サポートに取り組んできました。現物を「見て・触って・感じて・選んで」いただくことができる移動スーパー「とくし丸」の運行を通じて、より多くのお客さまに「お買い物」をお楽しみいただければと考えています。

1.運行開始日
  2021年4月21日(水)

2.運行エリア
 ハーベス山本店周辺エリアを

 週1・2回3ルート運行
                          
3.移動スーパー「とくし丸」   
・2012年に徳島県でサービスをスタート、地域のスーパーマーケット143社と提携し、全国47都道府県で740台が走っております。(2021年3月末時点)
・冷蔵機能を備えた軽車両に、約400品目1200点の生鮮食品・お惣菜・日用品等を積み込み、お客さまのお宅を個別に訪問して対面販売を行います。
・地域の自治体や警察署と協力しながら、お客さまに体調不良の兆候等があった場合は地域包括センター等に連絡、詐欺事件を防止する注意喚起をするなど地域の安全も見守っています。
・「とくし丸」というネーミングは、「篤志(とくし)=志の熱いこと。社会貢献事業や公共の福祉に熱心なこと」という意味も含まれています。

ハーベス山本店周辺で運行を開始する

移動スーパー「とくし丸」について

https://www.atpress.ne.jp/releases/254555/att_254555_1.pdf