エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー 社会・政治・経済

“一棟貸しの分散型古民家ホテル「小浜町家ステイ」”明治28年建築の築120年を超える蔵をリノベーション!「丹後街道つだ蔵」棟が新規オープン!

福井県小浜市の観光地域づくり法人(DMO)である「株式会社まちづくり小浜(通称:おばま観光局)」(代表取締役社長:御子柴 北斗)は、明治28年(西暦1895年)建築の築120年を超える蔵をリノベーションした宿泊施設「小浜町家ステイ 丹後街道つだ蔵」を新たにオープンしました。

■小浜町家ステイ公式ページ

https://www.obama-machiya-stay.com

「丹後街道つだ」正面

小浜市の観光地域づくり法人(DMO)である株式会社まちづくり小浜「おばま観光局」では、2017年より、小浜市の重要伝統建造物群保存地区「小浜西組」エリアを中心に、町家を改修した一棟貸し分散型古民家ホテル「小浜町家ステイ」を展開しています。「京料理を育んだ湊町で暮らすように泊まる」をコンセプトに、2021年3月現在で5棟の宿を運用しており、コロナ禍においても他の宿泊者との接触が少なく、ゆっくりと滞在を楽しめると好評をいただいています。

この度、小浜西組の浅間区にある「丹後街道つだ」について、昨年3月の主屋のオープンに続き、蔵を活用した新棟をオープンしますので、お知らせします。これにより、「小浜町家ステイ」は6棟体制となります。

「丹後街道つだ」は、元は和菓子屋として使われていた空き家を改修した宿泊施設で、蔵は明治28年(西暦1895年)に建築されたものになります。

福井県小浜市で「蔵」を活用した宿泊施設は初めてとなります。

<小浜町家ステイ「丹後街道つだ蔵」概要>

所在地   :福井県小浜市小浜浅間61-1

宿泊スタイル:1棟貸し

延床面積  :81.36平方メートル

建築年   :明治28年(西暦1895年)

設備    :蔵2階建・リビングルーム、土間キッチン、風呂・トイレ

定員    :最大6名

料金    :6,600円/人(6名利用時)~16,500円/人(1名利用時)

       ※料金は利用人数・曜日・時期により異なる。

       ※料金は税込です。

蔵1階(和室)

株式会社まちづくり小浜「おばま観光局」では、観光地域づくり法人(DMO)として、今後も新型コロナウイルス感染症の動向を注視しながら、地域の事業者と連携し、小浜市への観光誘客を通した地域活性化に取り組んで参ります。

◆株式会社まちづくり小浜「おばま観光局」公式ホームページ

http://obamakankokyoku.com

◆若狭・小浜の歴史ある町並み 一棟貸しの古民家宿「小浜町家ステイ」公式ホームページ

https://www.obama-machiya-stay.com

◆公式Facebook

https://www.facebook.com/experience.obama

◆公式Instagram

https://www.instagram.com/experienceobama/

◆公式Youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCjmzoY0-4G9tce2lPW1muNA/videos