ライフスタイル 環境 生活用品・生活雑貨 社会・政治・経済

工学博士が地球のために作った、地球に限りなく優しい素材で作った歯ブラシ ~ECO歯ブラシを4月8日に発売開始~

GSアライアンス株式会社(Green Science Alliance Co., Ltd.:環境、エネルギー分野の最先端材料を研究開発する化学会社/本社:兵庫県川西市、代表取締役社長:森 良平博士(工学))は、植物由来の素材でできたECO歯ブラシの販売を開始しました。世界中で廃棄されている歯ブラシの本数は年間で36億本とも言われる中、日常で使うものから少しずつ、プラスチックの利用を減らしていけたら、と生み出された商品です。

ECO歯ブラシ

ブラシは2種類

左・ブラシにはPBTを使用

右・ブラシには馬毛を使用

(※口腔内がとても敏感な方向け/ブラシはかなり柔らかめ)

■地球に限りなく優しい素材で作ったECO歯ブラシ

海洋汚染などの原因となるプラスチック製品の利用を減らす取り組みが行われていますが、新型コロナウイルスの衛生意識の高まりもあり、後退しつつあります。

そこで、GSアライアンスでは、日常の小さなところから取り入れてもらいたいと、植物由来の新素材でできたECO歯ブラシを開発しました。※ブラシ部分は2種 PBT/馬毛を使用

持ち手部分の素材として使っているバイオマス系生分解性樹脂のポリ乳酸は、成形が難しいとされていましたが、木と石を使った成分を添加剤としていれる独自技術で、耐熱性と耐久性の強化を実現。

見た目や手触りはプラスチックと変わらないものの、廃棄後も、土に還りやすいだけでなく、CO2を排出せず、地球環境にかぎりなく優しい新素材です。

また、ブラシの部分のみPBT毛材を使用しているため、コシがあり、磨きやすさを追求しました。

3月9日に閣議決定された「プラスチック資源循環促進法案」の中でホテルのアメニティの有料化も検討される中、GSアライアンスでは、ますます脱プラスチックの流れが進むとみて、生分解性樹脂を使った土に還る製品を作っていく予定です。

今後は、このブラシの部分も植物由来の成分で開発していく予定です。

商品名   : ECO歯ブラシ

希望小売価格: 380円(税込み)

販売場所  : 楽天市場 Nano Sakura Shop

        https://item.rakuten.co.jp/nano-sakura/

※歯科医推奨

「薄型のコンパクトヘッドで、歯科医院で販売している歯ブラシと同じくらいの機能性を兼ね備えています」

ホワイトニングサロンビジュー 院長 橘 佳苗

■GSアライアンスが生み出した新素材「NANO SAKURA」

植物を原料とした生分解性・天然バイオマスを100%使用した“石油ゼロ”の土に還る新素材です。

木や石を添加剤としていれることで、強度、耐熱性、成形性などを克服しました。

石油ゼロ、天然バイオマス原料、廃棄後の排出なし、生分解性を兼ね備えた地球に優しい新素材です。

<NANO SAKURAの製品>

・スプーン、フォーク、ナイフ

・皿

・ペットボトル

・ネイルチップ

・マスククリップ など

植物バイオマス系生分解性樹脂 カトラリー

植物バイオマス系生分解性樹脂 ネイルチップ(1)

植物バイオマス系生分解性樹脂 ネイルチップ(2)

植物バイオマス系生分解性樹脂 ペットボトル

【開発者の想い】

兵庫県川西市にあるGSアライアンスは、プラスチックごみ問題を今後絶対に避けては通れない社会課題とし、自然に還る生分解性プラスチックの開発・研究を続けてきました。

母体は、昭和13年創業の色材メーカーで、その4代目社長でもある森 良平が自社の商品も含め、今後もっと環境に配慮したものを、と「自然由来の、土に還る」素材にこだわって作っており、今後は、海洋問題とともに、食糧問題にも目を向け、非可食性の生分解性プラスチックでの製品づくりにも力を入れて参ります。GSアライアンスの本件を含めた技術は国際連合の専門機関にも登録されており、また、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指すスタートアップ企業としても採択されています。今後もこれらの技術を元に国内外の事業展開を進めてまいります。

【会社概要】

商号  : GSアライアンス株式会社

代表者 : 代表取締役社長 森 良平博士(工学)

所在地 : 〒666-0015 兵庫県川西市小花2-22-11

事業内容: 環境、エネルギー分野の最先端材料、技術の研究開発

URL   : https://www.gsalliance.co.jp/