エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー

【磐梯山温泉ホテル】福島の蕎麦を応援する新メニューを提供開始~コロナ禍で生まれたフードロス問題から地域の魅力を発信する取り組み~

磐梯(ばんだい)山麓に位置する「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」は、2021年4月10日から、蕎麦の実を使った新メニューをビュッフェレストラン「kisse・kisse(きっせ きっせ)」にて提供します。本メニューは、星野リゾートが進めるもったいないプロジェクトの一環として、福島県内の蕎麦農家と連携し、外食需要の減少や、蕎麦祭りの中止などで、コロナ禍で行き場を失った蕎麦の実の廃棄を避けることを目的としています。

背景

福島県は、気候や土壌が栽培に適していることから、古くから蕎麦が栽培されてきました。祝いの席で蕎麦を出しながら歌う「そば口上(こうじょう)」のように、様々な蕎麦文化が県内各地で根付いています。しかし、コロナ禍による、外食の減少や蕎麦祭りの中止などで蕎麦の需要が低下。県内で屈指の蕎麦の栽培面積を誇る「桑名秀一郎農場」では、2021年度の飲食店からの発注が1/3に減り、多くの在庫を抱えておりました。磐梯山温泉ホテルでは、行き場を失った蕎麦を何とかしたいという思いから、蕎麦を使った新たなメニューを開発。福島の蕎麦の活用に貢献しながら、これを機に、多くの福島の食の魅力を知ってもらい、発信したいと考えております。

「桑名秀一郎農場」紹介

福島県郡山市湖南町(こなんまち)に位置する農場。食品の安全や、持続可能性に配慮した生産工程を評価する国際的な認証「ASIAGAP(アジアギャップ)」を福島県内の蕎麦農家で唯一取得しています。また、桑名氏は中野生産組合の代表でもあり、福島県オリジナルそば品種「会津のかおり」の種子生産団体「『会津のかおり』種子協議会」の会長として、優良種子の生産・確保に取り組んでおり、県内の蕎麦生産をリードする存在です。

代表 桑名 秀一郎氏のコメント

当農場は、町の過疎化に伴う遊休農地(*1)を何とかしたいという思いで、蕎麦の作付けを増やしてきました。収穫量だけではなく、蕎麦屋さんの求める高品質なモノづくりにもこだわることで、首都圏をはじめ、全国各地の飲食店へ出荷しておりました。コロナの影響を受け、多くの在庫を抱えていましたが、今回、たくさんのお客様に当農場の蕎麦を楽しんでいただけるとのことで、大変嬉しく思っております。
(*1)現在作付けされておらず、将来も作付けする予定のない農地

もったいないプロジェクトとは

星野リゾートでは、フードロス問題に取り組む「もったいないプロジェクト」を2020年に発足しました。第一弾は、全国の学校給食や外食産業における牛乳の消費低下を受け、2020年5月に「ミルクジャム」の製造を開始しました。第二弾は、来客のもてなしに用いられる茶葉の消費減少を受けて、2020年11月より煎茶とほうじ茶の2種類の味の「界のお茶羊羹」を開発しました。この春は、山梨の苺、北海道のフルーツほおずきやさくらんぼ、沖縄の紅芋など、各地のフードロスに繋がる危機的な状況の回復に貢献する取り組みを開始しました。

3変化した蕎麦を楽しむメニュー

ビュッフェを楽しむ中で、1度だけではなく、蕎麦を様々な方法で何度も食べてほしいという思いから、「蕎麦3変化」をテーマに新メニューを考案しました。以前から当館で提供していた人気メニュー「手打ちそば」に加えて、蕎麦の実を使った「そばの実ときのこのリゾット」と、「そばぜんざい」の2種類を新たに開発。4月10日から夕食メニューとして提供します。

<各メニュー詳細>

1 手打ちそば
まず初めに食べていただきたいのが、当店で一番人気のメニューでもある「手打ちそば」です。蕎麦の香りと共に味わいをそのまま感じることができます。レストラン内では、蕎麦打ちの実演も行っており、目でも楽しめる1品です。
2 そばの実とキノコのリゾット
蕎麦の実をお米のように炊く「蕎麦がゆ」をキノコと共に洋風のリゾットに仕立てた一品。イタリアに、蕎麦粉を使ったパスタがあるほど、蕎麦はチーズとの相性が抜群の素材です。洋風の蕎麦料理として、これまで、蕎麦に慣れ親しんだ方にも、新しい発見のある味わいです。
3 そばぜんざい
蕎麦の実をぜんざいの具として使用しており、白玉のもちもちした食感に、蕎麦の実のぷちぷちとした食感がアクセントになります。また、蕎麦湯を使って味を調整しているので、蕎麦特有の香ばしい香りを楽しめます。ほっと一息つける優しい甘さが特徴の一品です。

<ビュッフェレストランkisse・kisse夕食概要>

■料金:大人4,235円、小学生2,964円、幼児(4歳~6歳未就学児)2,117円(すべて税・サービス料込)
■時間:17:30~21:00
■対象:磐梯山温泉ホテル宿泊者
■備考:仕入れ状況により提供内容が、一部変更になる場合があります。

【ご参考】安心して食事を楽しんでいただくための取り組み

kisse・kisseでは、安心してビュッフェを楽しめる「新ノーマルビュッフェ」を採用しています。当レストランでは、「最高水準のコロナ対策宣言」のもと、「衛生管理」と「3密対策」を徹底し、以下の対応を行っています。
・レストランを利用できるのは、検温済の宿泊者のみ
・レストラン入店時に、お客様へ手指のアルコール消毒を実施
・すべての料理に、飛沫感染対策のアクリル製カバーを設置・配置も工夫
・お客様に、マスクと手袋を用意
・ソーシャルディスタンスを確保する専任スタッフを配備
・スタッフ全員がマスク着用
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化を実施
・食事用テーブル席の間隔を空ける
・お子様用の食事は、席へお持ちする専用メニューを用意
・感染能力を無力化! 抗ウイルスコーティング「メディカルナノコート」を塗布
・新型コロナウイルス流行前より徹底している、HACCP(*2)に沿った衛生管理
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
(*2) Hazard Analysis and Critical Control Point:国際的に認められた衛生管理の手法

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所、全客室に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底
[関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/u/2/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}
【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化および混雑予測サービス実施
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施

星野リゾート 磐梯山温泉ホテル

磐梯山の麓、猪苗代湖を見下ろす絶好のロケーションに建つマウンテンリゾート。春夏秋冬で刻々と変化する景色と、会津の食や文化の魅力を堪能することができます。
耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68/客室数149室
[https://www.bandaisan.co.jp/]{https://www.bandaisan.co.jp/}