その他ライフスタイル ライフスタイル

「娘におひめさまを描いてあげたい」読者の声からうまれた最新作 『10かいだてのおひめさま ドレスおえかきブック』発売

発刊記念「おえかきコンテスト」も開催

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 瀬津要)は、2021年8月27日に『10かいだてのおひめさま ドレスおえかきブック』(のはなはるか/880円税別)を発売しました。本書は累計19万部を突破した人気絵本『10かいだての おひめさまの おしろ』『10かいだての まほうつかいの おしろ』に続く、「10かいだて」シリーズの第3作目。「おひめさま」のイラストが誰でも上手に描けるように、お手本のイラストをなぞったり、自由に描きこんだりしながら練習ができるシリーズ初のワークブックです。

『10かいだてのおひめさま ドレスおえかきブック』表紙
『10かいだてのおひめさま ドレスおえかきブック』表紙

人気作家 のはなはるかさんの「10かいだて」シリーズとは

のはなはるかさんの「10かいだて」シリーズは、たくさんの種類のドレスや靴、アクセサリーから、自分の好きなものをひとつずつ選んで進んでいく「アイテム選び」が楽しい絵本作品。未就学児から小学校低学年の子どもを中心に人気を集め、シリーズ累計で発行部数19万部を突破しています。

ドレスから髪型までパーツごとに練習


本書より 「スカートを かいてみよう」
本書より 「スカートを かいてみよう」

本書より 「ヘアパーツを かいてみよう」
本書より 「ヘアパーツを かいてみよう」
シリーズ最新作となる『10かいだてのおひめさま ドレスおえかきブック』は、今までの2作品とは趣向の違うワークブックです。
企画のきっかけとなったのは、「娘におひめさまを描いてと言われたけど、うまく描けない」という読者からの声でした。本書の担当編集者も母親として同様の悩みを抱えていたこと、また、編集者の2人の娘が絵本を参考におひめさまのイラストをよく描いていたことを聞いたのはなさんが、「だれでも楽しくドレスを描いてみてほしい」と思ったことから、本書の制作がスタートしました。
装飾が多く描くのが難しいドレスですが、本書ではドレスの「そで」「えり」「スカート」「レース」と、パーツごとにお手本をなぞりながら練習ができ、さらに各パーツをデザインノートに描きこんでいくことで、子どもや絵が苦手な大人でも、華やかなドレスを身にまとった「おひめさま」のイラストを完成させることができます。
また、シリーズの特徴である「アイテム選び」の楽しさは本作でも健在。ページごとに並んだ数多くのアイテムや装飾から好きなものを選び組み合わせることによって、何種類ものおひめさまを描くことができます。 
ステイホームがますます求められる今、親子でじっくり楽しめるワークブックです。

「みんなのおひめさま おえかきコンテスト」を開催

『10かいだてのおひめさま ドレスおえかきブック』の購入者を対象に、シリーズ初の「おえかきコンテスト」を開催中です。のはなはるかさんご自身が審査員となり、応募作の中から優秀作10点を選定します。受賞者にはのはなはるかさんの直筆の手紙と、受賞作品を印刷したアクリルキーホルダーをプレゼント。締め切りは2021年10月31日(日)、ハガキにて応募を受付中です。

「10かいだて」シリーズについて

新刊

『10かいだてのおひめさま ドレスおえかきブック』
作・絵:のはな はるか
判型:B5判変型並製 定価:880円+税 発売日:2021年8月27日

【内容】
★ドレスの そでを かいてみよう ★えりを かいてみよう
★スカートを かいてみよう ★レースを かいてみよう
★かみがたを かいてみよう ★かおを かいてみよう
★ヘアパーツを かいてみよう ★くつを かいてみよう など

おひめさまが完成したら……扉をあけて、おしろのパーティーへ!

既刊

作・絵

のはな はるか
1989年生まれ。東京藝術大学修士課程修了。
デビュー作『たくさんの たくさんの たくさんの ひつじ』(ひさかたチャイルド)で、第10回ようちえん絵本大賞受賞。『10かいだての おひめさまの おしろ』(PHP研究所)で、第4回未来屋えほん大賞受賞、第11回リブロ絵本大賞入賞。
ほかの絵本作品に『109ひきの どうぶつマラソン』(ひさかたチャイルド)『うさぎマンション』『ペンギンクルーズ』(以上、くもん出版)、『めいたんていワンムズ』(学研)、『10かいだての まほうつかいの おしろ』(PHP研究所)、『パンダツアー』(白泉社)などがある。