その他ライフスタイル ライフスタイル 教育 社会・政治・経済

赤ちゃんのからだを冷やさない紙おむつ『ムーニーマン 冷えあんしん』2021年9月14日より期間限定で発売

ユニ・チャーム株式会社(代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、ベビー用紙おむつ「ムーニーマン」から、毎年寒くなる季節にご好評の、赤ちゃんのからだを冷やさない機能を高めた『ムーニーマン 冷えあんしん』を、2021年9月14日より期間限定で発売します。

UC画像01

■発売の背景

これから訪れる秋は季節の変わり目で昼夜の気温差が大きくなり、冬にかけて気温が低下することから、赤ちゃんは風邪や発熱などで体調を崩しやすく、通院する頻度も高まります。しかしながら、保護者の多くが、長引く新型コロナウイルス感染症拡大のなか、赤ちゃんを出来るだけ病院へ通わせず対処したいと考えています。

そこでこの度、おしっこによる体の冷えから赤ちゃんを守るために、肌と紙おむつが直接長時間触れる箇所に着目し、お腹部分の厚みを増した“ふわふわ素材のはらまき設計”と、おしり部分に“ひんやりカットシート”を搭載した、『ムーニーマン 冷えあんしん』を期間限定で発売します。

UC画像02

■商品の特長

(1)“ふわふわ素材のはらまき設計”でお腹を冷やさない工夫

・しっかりおへそまですっぽり覆うので、お腹の冷えを防ぎます。

・セパレート型の服でもお腹が冷えず安心です。

UC画像03

(2)“ひんやりカットシート”でおしりを冷やさない工夫

・冷感低減効果があり、冬場の寒い時期でも、蒸れずに、赤ちゃんの体温を保ちます。

・肌と接する表面シートを凹凸形状にすることで、おしっこ後にシートを介して伝わる冷たさを低減します。

UC画像04

(3)抗菌製品技術協議会が制定する抗菌のSIAAシンボルマークを取得し採用

・パッケージに抗菌効果を持たせて清潔な状態で保管できます。

UC画像05

(4)お子様がすすんで穿きたくなるかわいらしい動物デザインを採用

・おむつの外側に動物をモチーフにした3種類のデザインを採用しています。

UC画像06

■入数・価格

UC画像07

■発売時期

2021年9月14日より期間限定で発売します。

■ムーニーマン ブランドサイト

https://jp.moony.com/ja/home.html

■『ムーニーマン 冷えあんしん』発売を通じて貢献する「SDGs 17の目標」

『ムーニーマン 冷えあんしん』発売は、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)で定めた17の目標のうち、下記に貢献すると

ユニ・チャームでは考えています。

3. すべての人に健康と福祉を

これからも、商品やサービスの提供といった事業活動を通じて、環境保護や社会課題を解決し、SDGsの達成に貢献することを目指します。

■会社概要

社名  :ユニ・チャーム株式会社

設立  :1961年2月10日

本店  :愛媛県四国中央市金生町下分182番地

本社  :東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館

社員数 :グループ合計16,207名(2018年12月)

事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品

     ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、

     ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売

≪消費者の方のお問い合わせ先≫

ユニ・チャーム株式会社 お客様相談センター

TEL:0120-192-862