その他ライフスタイル ライフスタイル 環境 社会・政治・経済

廃棄から森をつくる花の定期便!おうち時間で花を楽しみながら社会貢献ができる「FORESTY(フォレスティー)」がスタート

ロスフラワー救済プロジェクト ~日本中を花で笑顔に~

生花を頭に飾って写真を撮るプロジェクト「HANANINGEN」(代表:清野 光)は、コロナ禍において家で過ごす時間の多い中、また、結婚式やイベント等のキャンセルによって需要が減り捨てられる花が多い中、地域で仕入れたお花を家に届け、花業界を活性化しながら多くの方に笑顔を届けたい、そんな想いで、お花を届ける定期便「FORESTY」をスタートしました。

更にはプランや周期によって「減り続ける地球の森」とそこに住む「動物たちの住処」を守るための植林活動を行う本プロジェクトは、お花を飾ることで多くの方が気軽に参加できる身近なSDGsの取組を提案します。

【URL】 http://foresty-japan.com

廃棄から森をつくる花の定期便

【FORESTY by HANANINGEN 誕生の背景】

自宅で過ごす時間の多い中、お花の力を使って多くの人を笑顔にしたい。また、コロナ禍による花の廃棄を減らすために私たちがこれまで行ってきたフラワーロスを減らす活動と共に、地球上で減り続ける森を再生し、また森林伐採により絶滅に瀕している動物たちを守るために、地域の方々が家に届いたお花を飾るだけで森を増やす社会貢献に参加できるサスティナブルな取組をはじめました。

「花→生産者→地域の方→森→動物」の優しい循環を目指します。

【HANANINGEN(花人間)について】

「世界一花を愛せる国を作る」を理念に、生花を頭に飾って写真を撮るプロジェクト。

HANANINGENはこれまで国内外で3万人以上が発芽※。

発芽・撮影をすることで人と花と思い出をつくり、誰もが自然をリスペクトできる社会づくりを続けています。2020年には24時間テレビにて作品を制作。HANANINGENのSDGsに関する取組は外務省のホームページでも紹介されています。

※発芽:頭に生花を飾り写真を撮ること。

24時間テレビ出演

カナダ Vancouver fashion festivalでのショー

【FORESTYが選ばれる4つの理由】

1. 地域の生産者から消費者への安定した供給により、廃棄されるフラワーロスを削減。

2. 地域毎に厳選して仕入れた季節のお花を届けることで、地域の農家を応援しながら新鮮な状態で花を受け取り、おうち時間でも自然のある生活を楽しめる。

3. HANANINGENの発芽・撮影が20%オフやアレンジプレゼントなど店舗ごとに特典をご用意。

4. 国内外での植林活動に還元し、森と絶滅危惧の動物を守る。

花を飾ると砂漠に木が植えられる

【FORESTYのプラン、お届け方法】

お花が定期でお客様の自宅に届きます。

◇プラン   :全5種類。2つがポスト投函、3つが宅配でのお受け取り。

◇配達頻度  :毎週・隔週・毎月から選択可能。

◇価格    :700円~3,000円

        金額に応じて、花の量や種類、植林の頻度が異なります。

        例:Root plan毎週をご注文の場合、

          4か月で1本の木が植えられます。

◇申し込み方法:公式ホームページより申込

【FORESTY発送先情報】

日本各地にある「HANANINGENスタジオ」が、それぞれの地域で仕入れた厳選されたお花を地域の方々にお届けします。

※配達対象外地域:島根県、山口県、愛媛県、高知県、九州地方、沖縄県、一部離島は対象外。

廃棄から森をつくる花の定期便

【公式ホームページ】

FORESTY      : http://foresty-japan.com

HANANINGEN(花人間): https://www.hananingen.com/