ライフスタイル 医療・福祉・介護

未就学児への早期療育を独自のプログラムで展開。 児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」フランチャイズ契約が10社突破。

障がい者福祉サービス提供する株式会社ワンライフ (本社:群馬県前橋市、代表取締役:市村均弥)で、児童発達支援事業所「chouchou(シュシュ)」のフランチャイズ契約が2021年8月30日付けで10社突破しました。

このコロナ禍でも安定した収入が見込める事業として、児童発達支援事業が注目を集めており、多数の問い合わせがあったため、10社の事業主様とフランチャイズ契約を結ばせていただきました。

chouchou(シュシュ)は、発達の遅れが見られる未就学児への早期療育を「独自の仕組み・プログラム」で展開。「デザイン性に特化した施設」を提供することで、 子どもたちの「毎日通園できる療育園」を目指しています。

飽きさせない楽しい施設づくりという独自ノウハウ、またコロナ禍においても学習支援できるように、リモート支援プログラムも完備しており、施設黒字化までロイヤリティ無料で加盟可能など、優遇システムも期間限定で用意しています。



児童発達支援事業所 chochou(シュシュ) オンライン説明会開催中

chouchouFCの概要について、オンライン説明会(無料)を毎週開催しています。
業界未経験でもFC加盟は問題なく、女性も活躍しやすい事業となっています。

オンライン説明会はこちらから
https://onelife-inc.com/lp/chouchouFC/index.php

児童発達支援事業所 chochou(シュシュ)FCについて

chouchou(シュシュ)では、「こども療育園」という新しい形の施設です。障がいと向き合う独自プログラムを用意し、早期療育で成長を高めることを目指しています。

療育には即効性はなく、リハビリテーションと同じように毎日毎日の地道な積み重ねにより、少しずつ少しずつ変化をしていくものです。そのため、週に1・2回通うような「塾型」ではなく、毎日通所する「幼稚園型」で、児童ひとりひとりの社会的適応能力の向上に努めています。


非常に収益性が高い新規事業として、フランチャイズ契約は全国で募集中

利用児童の平均在籍年数は3年程度となっており、安定した収入を見込める新規ビジネスに成長しております。現在開所している施設は、3か月で黒字化しています。今後も収益性の高い事業として、全国的にフランチャイズ加盟募集しています。



chouchouFC(シュシュ)に関する、お問い合わせはこちら
https://onelife-inc.com/lp/chouchouFC/index.php

■会社概要
社名:株式会社ワンライフ
本社所在地:〒371-0812 群馬県前橋市広瀬町3-18-15
代表取締役:市村均弥
資本金:5,300万円
事業内容:群馬県を中心に子供から大人までの障害者の方を対象とした
障害福祉サービスを展開。