IT・ネットワーク コンピュータ ビジネス 社会・政治・経済 経営情報

コロナ禍の訪日外国人減少に対応!新宿ミロードがテナント(計8店舗)の売上対策をサポート 4時間で250点の販売実績!リゾームの『越境EC・ライブコマース』で中国市場へアプローチ!

株式会社リゾーム(本社:岡山県岡山市、代表取締役:中山 博光)は、株式会社小田急SCディベロップメント(本社:東京都新宿区、代表取締役:下岡 祥彦)が運営する商業施設「新宿ミロード」と共に、訪日外国人減少に対応したテナントへの売上対策の一貫として、中国市場を対象におすすめ商品をライブ配信にて紹介・販売する「越境EC・ライブコマース」を2021年8月28日(土)に開催しました。

新宿ミロード様ライブコマース

■リゾーム「越境EC・ライブコマース」の特徴 https://www.rhizome-e.com/solution/inbound.php

SNS販促・越境EC構築(物流含む)・ライブコマースまでトータルでサポート

・SNSを利用したブランディング

・インフルエンサーが事前告知・口コミ拡散

・「越境EC・ライブコマース」の企画・実施

・消費者対応(返品、問い合わせなど)

・日本→中国→消費者までの国際物流

リゾーム越境EC・購入から発送まで

■商業施設における「越境EC・ライブコマース」サービス開始の背景

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いインバウンド需要が減少するなか、国外のお客さまに向けた新たな販路拡大を目的として実施するものです。越境ECの規模が伸長している中国市場を対象に、商業施設に出店する多種多様な魅力的なブランドが一同に会した「越境EC・ライブコマース」を実施することで、単独ブランドでの開催に比べ、より多くのユーザーを開拓することが可能となり、また一方で、デベロッパーのテナント支援(売上対策)としても有効です。

■新宿ミロードの施策「越境EC・ライブコマース」開催概要

施策名称:「新宿ミロード 越境EC・ライブコマース」

開催日時:2021年8月28日(土)日本時間13時~

開催内容:中国国内のライブ視聴者に向け、中国人インフルエンサーによる

     参加店舗の商品紹介を配信

参加店舗:新宿ミロード出店テナント 計8店舗

■リゾームが展開する「越境EC・インバウンドソリューション」について

特徴1. 自社メディアネットワーク「MaruMaru JAPAN」 https://marumarujapan.com/

自社メディアネットワークの強みを生かし、スポットの施策から継続的な運用までプロモーションをサポート。現在、130万人フォロワー突破!中華圏、東南アジア向けに強い発信力を持つ。日本の魅力を伝えるオリジナル記事配信の他、知名度は低いけれど品質のいい地方の商品を中国向けに紹介し、SNS運用に苦労するクライアントをサポート。

特徴2. 訪日客をカスタマー化「SNS販促」

インバウンド販促を単発で終らせない、5つの成長ステップで“継続的な接点づくり”をサポート。

特徴3. 低コストで商品をグローバルに展開「越境ECソリューション」

越境EC構築・販売代理・ライブコマースを軸に、クライアントの業種や商品特徴に応じた最適なプランをご提案。ブランドの客層や商品にあったプラットフォームを選定するなど、中国の商習慣と日本のトレンドの両方に精通した日本在住の中国人スタッフがサポート。

■参考

【株式会社小田急SCディベロップメントについて】

小田急グループにおける商業施設の開発から運営・賃貸までを一貫して担う会社として、2020年4月1日に設立しました。

本社所在地: 東京都新宿区西新宿1-8-3

URL    : https://www.odakyu-scd.co.jp/company/

代表取締役: 下岡 祥彦

株式会社小田急SCディベロップメント様

【新宿ミロードについて】

1984年に開業、新宿駅に直結した大型商業施設です。20代の女性をターゲットにしたファッションフロアやレストランフロア、新宿駅西口と南口をつなぐオープンモールのモザイク通り等、約120店の専門店から構成されています。

URL: https://www.odakyu-sc.com/shinjuku-mylord/

新宿ミロード様

【株式会社リゾームについて】

「今を活かし、未来を創造する」を掲げるリゾーム(岡山市、代表取締役:中山 博光)は、1991年に設立。SCとショップのための情報分析から対策まで一貫したソリューションビジネスを積極的に展開しています。具体的には、顧客分析やSC売上・賃料などの分析パッケージソフトウェアの企画・開発・販売事業を手掛けています。また、全国SC・百貨店5,400施設と約24万ショップ・ブランドを登録したショップ出退店データベース「SC GATE(エスシーゲート)」などを活用したリーシングソリューション事業や、場所・時間に制限されずデベロッパーとショップの連携を支援するSC専門のグループウェア「BOND GATE(ボンドゲート)」、戦略立案に最適な課題の可視化・共有・対策立案に最適なBIソリューションも大きな柱となっています。さらに近年、光学認識技術(AI)を活用したSC売上報告・確定業務 自動化ツール「anyGate(エニーゲート)」やインバウンド・越境ECといった事業も展開しています。

会社名  : 株式会社リゾーム

≪本社≫    〒701-0165 岡山県岡山市北区大内田675 テレポート岡山5F

≪東京オフィス≫〒104-0042 東京都中央区入船1丁目5-11 弘報ビル4F

≪大阪オフィス≫〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル7F

代表者  : 代表取締役 中山 博光

資本金  : 5,405万円

Webサイト: https://www.rhizome-e.com/