IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ライフスタイル

全国約8000名の生徒へ向けて_KTCおおぞら高等学院

自然から学んだ人生観、デザイン(まんが・イラスト)の可能性を考える、学内全国大会

KTCおおぞら高等学院では「#なりたい大人特別授業」と称した、さまざまな分野で活躍する方をゲストにお招きし働きがいや生き方を学ぶ授業を行っています。新学期を迎えた生徒たちへなりたい大人のヒントを届けていきます。

#なりたい大人特別授業

当学院の『なりたい大人になるための学校』という理念に共感した、さまざまな分野で活躍するゲストをお招きし、働きがいや生き方をうかがいます。授業によっては、仕事でのマナーや実際の体験を通して学ぶことも。普段なかなか接する機会の少ない大人と交流することで、プロフェッショナルの精神を学びます。2020年以降は全国をオンラインで繋ぎ、たくさんの生徒に授業を提供することが可能になりました。

社会の架け橋プログラム

「なりたい大人」を見つけ、やりたいことや好きなことに近づくためのキャリア教育プログラムです。地域やグローバル社会に目を向け、世の中のさまざまな職業を知り体験します。学校の外の世界にも目を向け、視野を広げる大切さを実感できます。

「生きている実感」って何?~自然から学んだ人生観~

日時:9/13(月) 11:20-12:10
講師:竹本 大輔さん

2020年1月から屋久島在住。コテコテの大阪市阿倍野区出身の47歳。 学生時代はYMCAという団体でキャンプリーダー。登山(雪山も)/クライミング/沢登り/スキー/虫採り/山菜採り/夜の川に潜って鰻を捕る/エビ捕り/ヨット/キャンプ/料理/絵を描くこと/とかが趣味。最近「藪山登山」にハマり中。 「屋久島のファン」のコアを作りたい。現在は「教育キャンプの企画」「ファン作りのマーケティング」「動画撮影、その編集」をされています。


講師写真
講師写真

デザイン(まんが・イラスト)の可能性を考える

日時:9/27(月) 11:20-12:10
講師:渡邉 哲意さん、他

宝塚造形芸術大学(現:宝塚大学)大学院メディア・造形研究科博士課程修了。博士(芸術学)。京都高台寺 春の特別拝観ライトアップ 演出映像他。教え始めて数年が経った頃、学生が就職する時に気づいたことがありました。「好き」を職業にしたくて入学してきた皆さんが描く将来は「絵が描ければ」「マンガ家になれれば」という気持ちが強いのですが、マンガやイラストが上手いというだけでは就職は困難です。なぜなら、マンガやイラストなどのコンテンツは、それ単体では世の中に流通することが難しいからです。「社会はどんなデザインを求めているのか」「どんな形で解決できるのか」「どんなメディアが最適か」ということをリサーチし、それに応えて「創ります」と手を挙げ、作品を制作する。そういう視点が必要だということを痛感し、アイデアをデザインとして成立させるための考え方と表現力を磨くための「コンテンツデザイン」という授業を増やしました。それが現在の「メディアデザイン」分野へと発展しています。


講師写真
講師写真

KTCおおぞら杯2021 ネイル部門「身近な人を笑顔にするネイル」

KTCおおぞら杯:全国に44キャンパスあるKTCおおぞら高等学院の生徒が、日々の活動を発表し全国一を競います。プロフェッショナルによる審査のほか、オンラインを活用し作品の投票に一般の方も参加できる部門もあります。2021年は「ネイル」「イラスト」「英語プレゼン」「ダンス」「ミュージック」「子ども・福祉」「マンガイラスト」「プログラミング」「住環境デザイン」の9つの部門で生徒たちが日々の成果を発表します。

ネイル部門は2017年よりスタートし今年で最後を迎えます。今年のテーマは「身近な人を笑顔にするネイル」生徒たちは、身近な人…友人、家族、学校の先生など様々な身近な人に向けて“笑顔”になってもらうためのネイルを制作しました。なかには祖母に向け「これからも元気で長生きをして欲しい思いを込め、祖母がプレゼントしてくれた振袖の柄を参考にチップ一本一本を華やかにしました」と感謝を込めた作品もあります。そんな中、今年のグランプリに選ばれたのは“夏の夜”という花火や鯉をモチーフにした作品です。制作した生徒は「家族はもちろん、コロナの影響で花火が見れなかった方に向けて作りました。」と思うように外出ができなかった人たちを想い、そんな人たちが笑顔になれるデザインを試行錯誤しチップに表現しました。作品はinstagram「#身近な人を笑顔にするネイル」にてご覧いただけます。


「身近な人」と一緒に撮影した写真
「身近な人」と一緒に撮影した写真

KTCおおぞら高等学院

2002年設立。学校法人KTC学園 通信制屋久島おおぞら高等学校と連携し、高校生活と夢の両立をめざす生徒たちが、全国44キャンパスに8,000名在籍し、卒業生37,500名超を輩出した通信制高校サポート校。「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校Ⓡ。」として、生徒たちが、一人ひとりの「なりたい大人」像を伸び伸びと描いていけるような体験や学びに重きを置いた教育を実践しています。