ライフスタイル 医療・福祉・介護

CRISPRおよびCAS遺伝子技術市場-製品・サービス別{製品(酵素、キット、ライブラリーなど)、サービス(gRNA設計、細胞株工学など)};アプリケーション別-世界の需要分析と機会の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「CRISPRおよびCAS遺伝子技術市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年09月 08日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。
世界のCRISPRおよびCAS遺伝子技術市場は、2022-2030年の予測期間の間に高いCAGRで成長すると推定されています。CRISPRおよびCAS遺伝子技術のアプリケーションの増加、医学研究のための政府および民間の資金提供の増加は、この市場の進歩を後押しすると予想されます。さらに、技術に関する研究費は急速に増加しており、これも今後数年間で市場の成長を後押しすると予想されます。市場の成長はまた、癌、感染症、および遺伝性疾患の革新的な治療の必要性、および世界レベルでの有利な規制政策の実施などの要因に起因する可能性があります。

また、CRISPRおよびCAS遺伝子技術を展開して特定の遺伝子を標的にし、それらをノックアウトすることができるため、癌治療に採用することができます。米国国立癌研究所から収集されたデータによると、CRISPRおよびCAS遺伝子技術は癌の免疫療法に展開される可能性があります。ペンシルベニア大学で2019年に実施された臨床試験で述べられているように、患者の免疫細胞は癌細胞を殺すために遺伝子組み換えされています。

さらに、CRISPRで設計された治療法は、肺癌患者の腫瘍の抵抗力を低下させ、感染症における宿主と病原体の相互作用を理解する

など、幅広い潜在的な臨床応用があります。感染症の早期発見と治療を容易にする診断法を開発しています。
アジア太平洋地域の市場は、CRISPRおよびCAS遺伝子技術への投資の増加と、この地域の大学とバイオテクノロジー企業間の研究協力の増加により、予測期間中に最大のCAGRで成長すると予測されています。また、アジア太平洋地域では慢性疾患の有病率が高まっており、この地域の市場成長を促進すると予測されています。

CRISPR技術に関連する研究費の増加により、ヨーロッパの市場も市場で大きなシェアを占めると予想されます。2020年にEuropeanParliamentary Research Serviceによって発行されたレポートによると、CRISPRおよびCAS遺伝子技術を使用して編集された作物は、より持続可能な形態の農業への移行の一部になる可能性があります。


レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3287

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。

● 世界のCRISPRおよびCAS遺伝子技術市場は、2022-2030年の予測期間中にに高いCAGRで成長すると推定されています。
● CRISPRおよびCAS遺伝子技術市場は、製品およびサービス別{製品(酵素、キット、ライブラリー、その他)、およびサービス(gRNA設計、細胞株工学、その他)};およびアプリケーション別(生物医学、農業、産業、生物学研究、その他)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。
● CRISPRおよびCAS遺伝子技術市場における業界のリーダーはThermo Fisher Scientific Inc.、Origene Technologies、Addgene, Inc.、Merck KGaA、GenScript Biotech、Cellecta, Inc.、Caribou Bioscience, Inc.、Horizon Discovery Group、Mammoth Biosciences, Inc.、Inscripta, Inc.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。
● CRISPRおよびCAS遺伝子技術市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

CRISPRおよびCAS遺伝子技術市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

● レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3287

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/crispr-and-cas-gene-technology-market/3287

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/crispr-and-cas-gene-technology-market/3287

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com