その他ライフスタイル ライフスタイル

世界のC反応性タンパク質検査市場規模は、2025年までに19億米ドルに達する見込み

世界のC反応性タンパク質検査市場は、2020年から2025年の予測期間中にCAGR2.2%の健全な成長が見込まれています。C反応性タンパク質検査市場の成長に影響を与える主な要因としては、炎症性疾患の有病率の上昇、女性における子宮内膜症の世界的な発生率の上昇、診断の技術的進歩に向けた資金調達の増加、ポイントオブケア機器の採用の増加などが挙げられます。

無料サンプルレポートにアクセスするにはここをクリック @ https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bis48149

いくつかの技術的研究により、C反応性タンパク質が消化器系疾患の炎症マーカーとしての役割を果たしていることが示されています。これにより、急性膵炎やクローン病などの病気の診断にCRPが使用されるようになりました。また、政府機関がポイントオブケアの認知度や普及率を高めるために行っている取り組みも、市場を牽引する要因となっています。

消化器系疾患の増加に伴い、堅牢な疾患検査プロトコルが求められていることも、市場を大きく動かしています。医療現場や患者の間で行われるPOCベースのCRP検査が、市場の成長を促進しています。例えば、NICE(National Institute for Health and Care Excellence)は、プライマリーケアにおいて、呼吸器感染症と診断された成人患者にPOC CRP検査を実施することを推奨しています。

この分野の研究活動を行う研究機関への投資が増加していることも、市場の発展を後押ししています。米国国立衛生研究所(National Institute for Health Research)、ウエルカム財団(Wellcome Trust)、国際開発省(Department for International Development)などは、C反応性タンパク質検査関連の研究活動を支援する数少ない資金提供機関です。

C反応性タンパク質検査市場 主な動向

医療現場でのポイントオブケア(POC)検査を推進する政府機関の取り組みが、C反応性タンパク質検査市場を後押ししています。近年、ポイントオブケア検査は、短時間で正確な結果を得ることができるため、非常に人気が高まっています。

また、反応性タンパク質の濃度を分析するための新しい技術が開発されたことで、反応性タンパク質検査市場の成長に新たな道が開かれています。例えば、2019年11月に実施された研究では、C反応性タンパク質の濃度を求めるための、移動可能なスマートフォンをベースとしたディフュソメトリックイムノアッセイの開発が行われました。

C反応性タンパク質検査の世界市場のセグメント概要

C反応性タンパク質検査市場は、デバイスタイプ、直径サイズ、材料に基づいてセグメント化されています。これらの主要な市場セグメントは、さらに様々なサブセグメントに分類され、市場を詳細に調査します。

アッセイタイプ別の展望

イムノタービディメーターアッセイ
ELISA (臨床、非臨床)
ケミルミネッセンス免疫測定法(Chemiluminescence Immunoassay)
その他

検出範囲別の展望(hs-CRP、従来型CRP、cCRP

疾患領域別の展望(循環器疾患、がん、関節リウマチ、炎症性腸疾患、子宮内膜症、狼瘡、その他

エンドユーズ別の展望
クリニック
事業者別(医院、小規模クリニック、その他
設定別(都市設定、地方設定
病院 (都市型, 農村型)
検査室 (都市部, 農村部)
アシステッドリビングヘルスケア施設 (都市設定, 農村設定)
ホーム
その他

キープレイヤーの分析

MicroVention, Inc. (Terumo Corp.)、Medtronic、BALT Extrusion SA、Penumbra Inc.、Stryker Corporation、Phenox GmbH、MicroPort Scientific Corporation、Acandisなどが、世界のC反応性タンパク質検査市場の調査に含まれる重要なプレーヤーです。C反応性タンパク質検査市場の主要企業は、製品提供を拡大し、世界市場での地位を向上させるために多額の投資を行っています。また、熱心な企業は、ポイントオブケアの反応性タンパク質検査の普及を目指して、研究機関との共同研究やパートナーシップにも取り組んでいます。

購入に関するお問い合わせ @ https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bis48149