ライフスタイル 医療・福祉・介護 教育 社会・政治・経済

学校教員の力で子どもの自殺を予防する「神奈川県学校自殺対策支援プロジェクト(ReSPE-K)」9月に始動

神奈川県内の精神医療を担う横浜市立大学精神医学教室(所在地:神奈川県横浜市、教授:菱本 明豊、助教:宮崎 秀仁)は、県内の中学校・高等学校の教員を対象に子どもの自殺予防を目的とした「神奈川県学校自殺対策支援プロジェクト(ReSPE-K)」を令和3年9月8日(水)に始めました。事業詳細についてはホームページを参照ください( http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~ycucap/?page_id=2854 )。

■背景

新型コロナウイルス感染症の蔓延によりメンタルヘルスの問題を抱える子どもが増加しています。夏休み明けが子どもの自殺が最も増加する時期と言われますが、一方で学校教員の自殺予防に関する知識と経験は十分とは言えません。子どもの自殺予防の実践のために学校教員の自殺に関する知識定着と偏見解消を狙った教育プログラムを実施することとしました。

■展開内容

(1) 全体の流れ

「精神医療編」「心理支援編」「社会支援編」の自殺に関する3つのテーマを精神科医が情報提供します。いずれもテーマでも精神科医とのディスカッション・事例検討を盛り込んでいます。その他、精神科医が現場での困りごとにも相談に乗ります。また役立つ情報を記載した資料提供も行います。

(2) 講義内容

「精神医療編」:自殺と関係する脳と心の状態や精神疾患の治療と予後について

「心理支援編」:自殺を考える子どもの心理的背景と実際の対応について

「社会支援編」:自殺総合対策大綱に基づく学校で出来る自殺予防について

(3) 研究活動

本プロジェクトによって学校教員の自殺に関する偏見を減らすことへの効果を測定するために、知識提供前後にアンケートを行い調査します。

■今後の展開

現在、すでに初回講義を開始しておりますが、随時県内の中学校・高等学校で参加校を募集中です。当該学校の責任者より以下の連絡先にお問い合わせ下さい。

■組織概要

組織       : 横浜市立大学精神医学教室

代表者      : 教授 菱本 明豊

プロジェクト責任者: 助教 宮崎 秀仁

所在地      : 〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9

課題名      : 2020年度研究活動スタート支援(課題番号:20K22246)による「自殺予防のための学校教員を対象とした精神保健教育の効果に関する研究」

研究資金     : 150万円

URL        : https://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~psychiat/

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

横浜市立大学附属市民総合医療センター 高度救命救急センター

担当 : 宮崎 秀仁

TEL  : 045-261-5656

E-MAIL: hidem1117pc@yahoo.co.jp