ビジネス ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済 経営情報

千葉で介護・看護・医療のワンストップサービスに問合せ急増!前月比1.5倍に

訪問を含め1事業所での対応が感染リスク低減できると好評

看護小規模多機能型居宅介護を提供する事業所を千葉県千葉市と八千代市で展開する株式会社在宅支援総合ケアーサービス(代表:依田 和孝、本社:千葉県千葉市稲毛区)では、8月の問合せ件数が7月の1.5倍に急増しています。医療ニーズへの対応が必要な利用者でも、自宅への訪問や事業所への通い・泊まりという対応のすべてを一つの事業所で完結できることで、多数のスタッフや事業所にまたぐよりも感染リスクが抑えられるという点について、利用者の感染リスクを低減できることが影響しています。

ご利用者様とスタッフ

【ワンストップサービスが提供できる看護小規模多機能型居宅介護事業所】

全国にもれなく、千葉でも医療崩壊が問題になっており、高齢者や要介護者、状態が不安定な退院直後の患者は、どのように感染リスクを抑えて必要なケアを行っていくかという点が重要になっています。

看護小規模多機能型居宅介護とは、要介護1以上から利用できるサービスで、自宅への訪問、日帰りのデイケア、宿泊のショートステイ、どのシーンでも医療を含めた看護・介護の対応が1事業所で完結できるもので、限られたスタッフで対応できる点や、小規模のため密になりにくい点にも注目が高まっています。

厚生労働省

看護小規模多機能型居宅介護について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091038.html

【外出拒否の利用者へ、在宅対応のニーズが高まる】

看護小規模多機能型居宅介護事業所である当社運営のナーシングホームでは、感染への恐怖心から「家から出たくない」という患者を受け持つ病院のケアワーカーや、医療依存度の高い利用者をもつ居宅介護支援事業所のケアマネージャーなどからの問合せが急増しています。訪問看護も対応可能なため、小規模多機能では受け入れ困難だった医療ニーズの高い利用者へもワンストップでサービス提供できる点にメリットを感じた問合せが多くなっています。

【利用者の声】

訪問や安否確認など、在宅に限ったニーズが高まる中、利用者からは「在宅の希望を尊重してくれる」「必要に応じて来てくれる」「顔なじみの看護士や介護士が対応してくれるので安心」といった、ご希望に沿った対応だという声を多くいただきます。また、数分でも算定可能なシステムをとっているため、他では難しい安否確認のみでも対応可能なことも好評です。

【提供事業所の提供事業所の詳細詳細】】

当社では、千葉県千葉市と八千代市で、3つのナーシングホームを展開しています。

・ナーシングホーム稲毛東

千葉市稲毛区稲毛区稲毛東2-14-12

・ナーシングホーム園生

千葉市稲毛区園生町園生町159-1

・ナーシングホーム八千代台

八千代市八千代台北1-7-1

【今後の展開今後の展開】】

在宅主体のサービスへのニーズは、今後も増加し続けていくことが予測されます。

当社では、利用者だけでなくその家族のレスパイトケアも含めたきめ細かいサービスを提供できる、医療・看護・介護・保育等、地域共生社会を目指したワンストップのサービスを提供していきます。

【会社概要】

名称 : 株式会社在宅支援総合ケアーサービス

所在地: 〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東2-14-12

URL  : https://www.inage-houkan.com/