その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 社会・政治・経済

「だてまぐろ専門通信販売 鮪ノすし遊」がNHKプロフェッショナル仕事の流儀でもご紹介された“だてまぐろ”を、日本各地へお届けする特別プロジェクトの第3段を始動!

~水揚げから一度も冷凍していない新鮮な“生”でお届け。
9/14~、応援購入サイト「Makuake」にて先行予約販売開始~

株式会社やまと(本社:岡山県倉敷市、代表取締役:高橋啓一、中四国に本格グルメ回転寿司すし遊館を9店舗運営)は2021年9月14日(火)より、回転寿司すし遊館で年間約400本使用する愛媛県産ブランド本まぐろ“だてまぐろ”を、一度も冷凍していない“生”のまま、職人による“刺身”にした状態で、本生わさびとおろし金をセットにし日本各地へお届けする新商品の先行予約販売を応援購入サイト『Makuake』にて期間限定で開始しました。

“だてまぐろ”を生産する福島和彦さんは、令和3年9月14日放送のNHKプロフェッショナル仕事の流儀「マグロも男も、止まれない ~クロマグロ養殖・福島和彦~」の放送回にご出演されております。

「だてまぐろ」刺身で送る 本生わさびと共に

“だてまぐろ”をお刺身で、本生わさびとおろし金をセットに

今回のMakuake販売ページ:

https://www.makuake.com/project/sushiyoukan3/

■届けする新商品は、中とろをメインとした新鮮な生の“だてまぐろ”のお刺身に、今回の新提案「本生わさびとおろし金」をセットにしています。ご自宅でおろしたての香り高き本生わさびとともに極上の“生だてまぐろ”をお召し上がりください。

〈だてまぐろ刺身セット 本生わさびとおろし金付き〉

内容量(4~5人前):生中とろ300g、生大とろ75g、生赤身75g

新商品イメージ

メイン商品の〈だてまぐろ刺身セット 本生わさびとおろし金付き〉イメージ画像

・超早割限定100個

【一般販売予定価格8,980円 → Makuake価格8,680円 → 超早割価格7,980円(送料、税込)】

・早割限定100個

【一般販売予定価格8,980円 → Makuake価格8,680円 → 早割価格8,380円(送料、税込)】

・Makuake価格限定800個

【一般販売予定価格8,980円 → Makuake価格8,680円(送料、税込)】

■さらに、前回と前々回プロジェクトにて大人気だった稀少部位が入ったセットもMakuake価限定で販売。

〈だてまぐろ超豪華5種盛合わせ 本生わさびとおろし金付き〉

内容量(4~5人前):蛇腹の生大とろ(稀少部位)75g、生かまとろ(稀少部位)75g、生中とろ75g、生大とろ75g、生赤身75g

超豪華5種盛合わせ

Makuake限定〈だてまぐろ超豪華5種盛合わせ 本生わさびとおろし金付き〉のイメージ画像

・合計36個限定

 【参考価格10,750円 → Makuake価格9,950円(送料、税込)】

稀少部位【蛇腹(じゃばら)の大とろ】

本まぐろの最も腹の底に位置する部位。すなわち、最も脂が乗っている部位。じゃばら模様からその名が付いた、まさにキング・オブ・大とろ!魚体の中で最も脂が乗っており、さらに通常の大とろよりもさらにとろけるような柔らかい食感がたまりません!

稀少部位【極上かまとろ】

カマ裏に着いたほんの僅かしか採れない超稀少部位。私たちが仕入れる80キロクラスの本まぐろ1本に約300g程しかないレア中のレア。まさにキング・オブ・本まぐろ!その味わいは大とろ以上の脂の乗りがありながらも、筋肉質でしっかりとした食感を感じられる、極上そのもの!

■新商品開発の経緯

前回、前々回と大好評だったMakuakeでのプロジェクト。第1回目は生の“だてまぐろ”を柵(さく)の状態でお届けするプロジェクトを実施。生第2回目のプロジェクトでは生の“だてまぐろ”を刺身にカットした状態でお届けするプロジェクトを実施しました。さらに、このプロジェクトの最終の応援購入金額の合計が、「Makuakeまぐろ関連のプロジェクト」では記録的な売り上げを達成しました。

水揚げそのまま新鮮な“生”の状態で、職人による“刺身”にしてお届けするという大変難易度や稀少価値が高いプロジェクトを成功させた私たちは、「この極上の“だてまぐろ”を、さらに美味しく召し上がっていただく方法は何か?」と思案しました。そこで、脇役でもある「わさび」に目を付けました。今までも品質の高いパック入りの生わさびをお付けしておりましたが、わさびを美味しく食べるための究極とも言える「お客様にご自宅でわさびを擦りおろしていただいたらどうか?」との案が浮かびました。「プロフェッショナルが育て上げる“だてまぐろ”の、みずみずしい新鮮な“生”のお刺身を、おろしたての本生わさびの爽やかな香りとともに食べたら、、、うまいに決まってる!」そう考えるようになり、今回の新商品を完成させました。

※前回、前々回でMakuakeにて販売した商品は、当社通信販売サイト「だてまぐろ専門 鮪ノすし遊」にて販売中。

https://www.maguro-sushiyou.shop/

■「だてまぐろ」美味しさの秘密

だてまぐろの柵(さく)

だてまぐろの柵 左から大とろ・中とろ・赤身

・天然さながら豊後水道の自然豊かな海域で、プロフェッショナルたちが育て上げる「だてまぐろ」

愛媛県宇和島沖の養殖場

“だてまぐろ”は愛媛県西南部 豊後水道に位置し宇和島市の沖にある日振島の沿岸で辻水産株式会社が生産、販売管理をしています。育て上げるのはNHKプロフェッショナル仕事の流儀にもご出演された福島和彦さんを中心としたプロフェッショナルたち。

・その味、まるで天然

愛媛県宇和島港から船で約1時間。豊後水道の自然豊かな海域で育てられているこの「本まぐろ」は、伊達政宗を父に持つ伊達秀宗が初代藩主(諸説あり)を務めた宇和島藩にちなんで“だてまぐろ”と名付けられています。その味わいにはクセが無く、さわやかな香りと程よく上品な脂の乗りは、天然まぐろを彷彿とさせるといわれています。

この「美味しさの秘密は育て方にある」と“だてまぐろ”を育て上げる辻水産株式会社の方は胸を張ります。

養殖場の空撮

広大な海域で数万尾もの本まぐろ(クロマグロ)を育てている

・天然本まぐろを育てる!?

長崎県五島列島の沖合い。春先から初夏にかけて、太平洋の大海原で泳ぐ天然の本まぐろの幼魚を生きたまま捕獲するところから“だてまぐろ”の育成が始まります。捕獲された天然本まぐろは、宇和島沖にある生簀へ生きたまま運ばれたのち、成魚になるまで数年間そこで過ごします。この天然本まぐろを幼魚から育てる方法は“蓄養”(ちくよう)と呼ばれ、卵から孵化させる完全養殖とは一般的に区別されています。

生簀に広がる“だてまぐろ”の世界

生簀の中に広がる“だてまぐろ”たちの世界 約80kgまで成長した魚体を仕入れています

・安全、安心、美味しさを求めて

“だてまぐろが”非常に高く評価される理由のひとつに、マグロの品質の大部分を占めるといわれている「エサ」へのこだわりがあります。使用するのはすべて国産のサバをメインとした生魚など、天然のマグロが食べるものと同じもの。「より安心でき、マグロが美味しく育つエサを研究をした結果がサバをメインとした生エサでした」と生産者の方は言います。育った本まぐろは香り高く上品な脂の乗りで、天然本まぐろに勝るとも劣らない素晴らしい身質となっており、三ツ星すし店や海外の有名日本食店でも絶賛されています。

辻水産株式会社の皆さんと

だてまぐろを育てる辻水産株式会社の皆さんと

■Makuakeでのプロジェクト実行する「鮪ノすし遊」

我々の本業は中四国地方に本格グルメ回転寿司「生本まぐろと自然栽培米を味わう すし遊館」を営んでおります。創業45年を超え、今や業界では老舗の部類になりました。創業より職人による手握りや市場から魚を買い付け店舗でさばきネタにする本格的な寿司の提供をポリシーとしています。そのような中、生本まぐろの美味しさに魅了された私たちが最も美味しくて高品質であると実感したのがこの“だてまぐろ”。そして生産者様との厚き信頼関係を築き、今では年間約400本のだてまぐろを仕入れお客様に提供しています。

回転寿司すし遊館

私たちは創業45年の老舗、本格グルメ系回転寿司「すし遊館」を本業としています

毎月開催「だてまぐろ解体ショー」

“すし遊館”人気イベント 各店で毎月開催する「だてまぐろ解体ショー」。今までで累計200回以上の解体ショーを開催

だてまぐろ赤身の握り(すし遊館LECT店)

すし遊館あさひLECT店での“だてまぐろ赤身の握り” 数多くのお客様を虜に

そして、この素晴らしいだてまぐろを、まぐろ本来の美味しさが味わえる生のまま全国の皆様にお届けしたい!の想いのもと、「だてまぐろ専門の通信販売 鮪ノすし遊」をスタートさせました。

だてまぐろ専門通信販売「鮪ノすし遊」

通信販売では「だてまぐろ」の柵や刺身をお届け

私たちが運営する「だてまぐろ専門の通信販売 鮪ノすし遊」では、前回、前々回とMakuakeに出品した“だてまぐろ”の柵(さく)や刺身を生のまま日本各地へお届けしています。

鮪ノすし遊通販サイト:

https://www.maguro-sushiyou.shop/

■“だてまぐろ”を育て上げる、生産者の辻水産株式会社様と厚き信頼関係を

私たちが“だてまぐろ”を使用しはじめたのが約5年前。何度にもわたる現地への視察、今までで当社の約9割以上の社員が現地視察しております。また担当の方とも密なやり取りをし、厚き信頼関係を築いております。今では約年間400本ものだてまぐろ”を使用しており、当社の職人からは「鮮度が素晴らしい」、「臭みが全くない」、「色が鮮やかで綺麗」など、とても高い評価を得ています。今では、「“だてまぐろ”なしにすし遊館のマグロは語れない」と言っても過言ではありません。これからも良きパートナーとして共に歩んでいきます。

プロフェッショナル福島さんと当社スタッフ

プロフェッショナル福島さんと当社社員

今回のMakuake販売ページ:

https://www.makuake.com/project/sushiyoukan3/

<鮪ノすし遊>

公式HP

https://www.maguro-sushiyou.shop/

<すし遊館>

公式HP

http://sushiyoukan.com/shop/

公式Instagram

https://www.instagram.com/sushiyoukan1/

公式Twitter

https://twitter.com/sushiyoukan

■すし遊館について

すし遊館は、人肌のシャリの江戸前握りが信条のお店。シャリに使用するお米は「奇跡のりんご」木村秋則氏の提唱する肥料や農薬、除草剤を使用しない「自然栽培」によって、木村氏にご指導をいただきながら生産されたお米です。お米の品種は、品種改良をしていない脂の乗った硬質米の岡山県産の銘品“朝日米”。そして、自慢のマグロは、水揚げから一度も冷凍していない新鮮な“生”の「本まぐろ」のみを使用。全店で冷凍マグロは一切使用せず、いつでも「“完全、生”の本まぐろのみ」という徹底ぶり。コロナ禍にも関わらず多くのファンを獲得しています。

■鮪ノすし遊について

長年、本まぐろにこだわって来たすし遊館が、その技術やノウハウ、生産者との信頼関係により「だてまぐろ」を一番美味しくお召し上がりいただける、水揚げから一度も冷凍していない生の状態でたくさんのかたにお届けしたい!との想いから立ち上げた通販事業です。

■会社概要

商号 : 株式会社やまと

代表者: 代表取締役 高橋啓一

所在地: 〒710-0048 岡山県倉敷市福島74-4

設立 : 1977年2月

URL  : http://sushiyoukan.com/

【本キャンペーンに関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社やまと

Tel:086-427-1575