その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

MADE IN 宮城の高機能マスク【洗っても高機能が続くナノファイバーマスクMIKOTO】宮城県内での販路拡大!

株式会社いぶきエステート(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:中村望成)は超極細繊維ナノファイバーの製造及びナノファイバーを採用した高機能マスクの製造販売をしており、この度宮城県内に店舗を展開するヨネキ十字堂各店にて「洗っても高機能が続くナノファイバーマスクMIKOTO」を取り扱いを開始する事になりました
谷岡明彦 東京工業大学名誉教授がプロジェクトリーダーとして行われたNEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の国家プロジェクトから生み出されたナノファイバー技術を活かしたナノファイバーマスクMIKOTOが誕生しました!

ASTM F2100-19 Level 3に適合した「ナノファイバーマスクMIKOTO」

※ASTM F2100-19は医療用マスクの米国規格です

発売を開始してから、医療従事者の皆様や企業様から様々なお客様にお買い求め頂いております

超極細繊維ナノファイバーでウイルスを捕集

一般財団法人カケンテストセンターにて行った性能試験でVFE(ウイルス飛沫捕集効率)とBFE(バクテリア飛沫捕集効率)がそれぞれ平均99%との数値を実測しました。
一般に流通している不織布マスクで使用されている繊維径が1,000nm~3,000nmであるのに対して、MIKOTOで使用しているナノファイバーの繊維径は80nm~400nmとなっております。
その為、一般的な不織布マスクよりもフィルター部でナノファイバーの繊維が密集しており、不織布マスクよりも細かい細菌やウイルスを捕集する事が可能になっています。

顕微鏡写真
顕微鏡写真

高性能なのに息がしやすい

前述のように高い捕集効率が有りながらもフィルター部の呼気抵抗も39.2Paとなっており、N95マスクや一般に流通している不織布マスクに比べて低いため、高性能マスクでありながら息がしやすくなっています。
また、MIKOTOは立体形状であるため口元に空間が出来る仕様となっており、マスクが口や鼻に着くという煩わしさは有りません。
鼻と目の輪郭に沿った形状なので顔にフィットし、安心してご使用頂けます。
表面積が平面構造の不織布マスクより大きい為、よりナノファイバーのフィルターが効果を発揮します。

1セットで1日あたり31円の高性能マスク

一般に流通している不織布マスクの多くは不織布に静電気を帯電させ、その静電気の力で細菌やウイルスを捕集します。
しかし、呼吸による湿り気等で徐々に静電気が無くなるので性能は徐々に低下します。
また、洗濯をした際にも静電気は無くなるので、一度洗濯をしたマスクを購入した時と同じ性能で使用することは出来ません。
一方、MIKOTOは静電気処理されたマスクとは捕集原理が異なります。
MIKOTOではナノファイバーの持つ分子間力(ファンデルワールス力)によって細菌やウイルスを捕集するため、時間の経過や洗濯などによって性能は低下せず半永久的に使用する事が可能です。
1ヶ月で1パック2枚のマスクをご利用頂くと1日あたり約31円でご使用頂けます。

ウイルス捕集原理の違い
ウイルス捕集原理の違い

※暮らしの科学研究所株式会社「マスクフィルターの性能評価試験」より
※暮らしの科学研究所株式会社「マスクフィルターの性能評価試験」より

安心の国内生産

「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」対象事業として宮城県大崎市に自社工場を設立し、ナノファイバーから製品まで全て国内で生産を行っております。
海外生産に頼る事がないため、海外情勢に左右される事無く安定して製造・供給をすることが可能となっております。

商品パッケージ

<サイズ>

約160×105㎜(折り畳んだ状態)

<メーカー希望小売価格>

2枚入り   1,000円(税込)
25枚入り  12,500円(税込)

会社概要

会社名:株式会社いぶきエステート
所在地:宮城県仙台市青葉区中央三丁目6番22号 駅前のぞみビル

[ホームページ] https://www.ibuki-sendai.co.jp/