住宅・不動産 教育 社会・政治・経済 経済 金融・保険

FPによる「くらしとお金」の無料セミナーや相談会を全国で開催(主催:日本FP協会)

日本FP協会(所在地 東京都港区、理事長 白根壽晴)は、毎年11月の第1土曜日を「FPの日」(今年は11月2日)とし、その前後の10月19日~11月30日に、当協会が認定するFP(ファイナンシャル・プランナー)のCFP・AFP認定者による「くらしとお金」についてのセミナーや相談会など、参加無料のイベントを全国各地で開催いたします。

本イベントは、地域の方々に「ファイナンシャル・プランニング」が生活していくうえで必要なリテラシーであると実感していただくことと、その専門家であるFPの存在を身近に感じてもらうことを目的に実施しています。日頃感じている「くらしとお金」に関する疑問や不安について、セミナーで学んだり、FPに直接相談したりすることができ、どなたでも気軽にご参加いただけるイベントです。

毎年、地域の特性に応じて、くらしとお金に関するさまざまなテーマでセミナーを開催していますが、今年も人生100年時代に備えるべく「ライフプラン」や「住まい」、「資産形成」等をテーマとしたセミナーが開催されます。また、将来の家計収支を予測する「キャッシュフロー表」の作成など、ワークショップ型のセミナーも増えています。

今年で16回目の開催を迎え、これまで延べ10万人を超える生活者にご参加いただきました。昨年は、全国でセミナーに9,091名、相談会には604組にご来場いただき、相談テーマのトップ3は「ライフプラン(31.0%)」、「住宅(21.2%)」、「保険(14.1%)」となりました。

当協会は「人生100年の家計戦略」をキャッチフレーズとして、人生100年時代に寄り添い、聴くだけのセミナー提供に留まらず、家計管理・生活設計のベースとなるキャッシュフロー表の作成などの体験を全国に広めていくことを目指し、多くの方のライフプランの実現を支援してまいります。

<開催概要> ※全国各地の「FPの日」イベント概要は、リリース原文をご参照ください。

名    称:FPの日(参加無料)

スローガン:ひとりひとりの夢をかたちに

開催日・会場:2019年10月19日~11月30日(全国50支部、全57回)・全国のイベント会場等

主    催:NPO法人日本FP協会

後    援:金融庁、消費者庁 他

<FPの日とは>

日本FP協会は、1987年に任意団体として設立された創立月である11月の第1土曜日を、毎年「FPの日」と定めています。2004年から、毎年この「FPの日」の前後に、各地域のCFP・AFP認定者によるセミナーや相談会(参加無料)を開催しています。なお、各地で開催されるイベントは、当協会会員の所属する各都道府県の支部役員を中心にボランティアにより運営されています。

「FPの日」詳細ページ https://www.jafp.or.jp/know/fp/fp_day/

人生100年の家計戦略