アニメ・マンガ エンタメ 旅行・レジャー

2800輪のバラでつくる、直径2mのビッグな「バラの地球儀」が大分駅コンコースに登場!

第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:伊藤昇)は、大分放送が主催する「バラの地球儀」制作プロジェクトに参加し、2800輪のバラのプリザーブドフラワーでつくる「バラの地球儀」のデザイン及び制作を行いました。「バラの地球儀」は大分県内で観光客の増加が見込まれる時期に合わせ、大分駅コンコースにて2019年9月19日(木)~11月8日(金)まで展示されます。展示前日の9月18日(水)18:00からテープカットを実施。広瀬勝貞大分県知事が最後の一輪を地球儀に挿し、制作のラストを飾ります。

 

「バラの地球儀」は大分県が推進する「花のおもてなし事業」の一環として制作しました。直径2mのビッグサイズで、さらに高さ1mの台座に乗せて展示します。色とりどりの2800輪のバラのプリザーブドフラワーで五大陸や島々、海を表現した写真映えする華やかなデザインが特徴です。制作風景は大分放送のニュースおよび大分放送YouTubeチャンネルにて配信されます。第一園芸株式会社ではこのような制作技術を駆使して、世界から観光客が集まる次時期に合わせて、魅せるおもてなしとして活用を提案していきます。

●大分放送「バラプロジェクト」URL
http://www2.e-obs.com/cp/bara/

■第一園芸株式会社 概要
所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島6号館
代表者:代表取締役社長 伊藤昇
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL: https://www.daiichi-engei.jp/