エンタメ おもちゃ・ホビー その他エンタメ ライフスタイル 生活用品・生活雑貨

スヌーピーといっしょに貯金しよう♪~スヌーピーバンク11月下旬発売~

ニューヨーク近代美術館のMoMAストアでの取扱い商品に選ばれた「いたずらBANK」を製造している株式会社シャイン(所在地:東京都中央区、代表取締役:鈴木 輝夫)は、貯金箱シリーズの新製品『スヌーピーバンク』を2019年11月下旬に発売します。

『スヌーピーバンク』商品画像

■「ピーナッツ」とは

シュルツ氏原作の「ピーナッツ」は、1950年に新聞連載を開始しました。

以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツの仲間たちは、ポップカルチャーに足跡を残してきました。

アニメは、米国ではABCのほか、アニメ専門チャンネルのCartoon Networkやboomerang、カナダではFamily Channel、そして世界ではYouTubeのWildBrainなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。

また、多種多様の商品や、テーマパーク、文化催事、ソーシャルメディア、そしてさまざまな媒体を通して世界中の人に「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。

さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASAとスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしています。

また、2020年にコミック連載満70周年を迎えるにあたり、2019年10月2日から70周年アニバーサリーイヤーがスタートしております。

■関連URL

・日本のスヌーピー公式サイト http://www.snoopy.co.jp/

・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan

・日本のスヌーピー公式Twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan

■『スヌーピーバンク』商品化の背景

かわいいギミックと楽しいサウンドで定評のある「シャイン バンクシリーズ」の新しい展開として、年齢、性別を問わず幅広い層に人気があり、『ピーナッツ』生誕70周年というタイミングもあることから、スヌーピーとウッドストックをモチーフに、新たに商品開発をいたしました。

■『スヌーピーバンク』の特長

かわいい黄色の箱にちょこんと乗っている、スヌーピーがお気に入りの「赤いごはん皿」。そこにコインを置くと、まるで「お手」をするかのように、スヌーピーが出てきてコインをささっと預かります。出てくるのはスヌーピーだけではなく、親友のウッドストックも一緒です。2人が顔を出すたびに、ピアノの音色と『ライナス&ルーシー』が流れます。音楽は6フレーズが順に流れるので、何度も貯金したくなってしまいます。本体正面に貼られたステッカーには、『ピーナッツ』コミックを背景に、貯金箱をイメージした$袋とスヌーピーをデザインしています。

遊ばないで飾っておくだけでも、大変楽しい貯金箱です。

■『スヌーピーバンク』概要

商品名  : スヌーピーバンク

発売日  : 2019年11月下旬発売予定

価格   : 税別2,980円(税込3,278円)

販売   : 国内の玩具・雑貨取扱いの販売店、販売サイト

商品サイズ: W126mm×H108mm×D106mm

使用電源 : アルカリ単三電池2本(別売)

対象年齢 : 6歳以上

動画URL  : https://youtu.be/gtZ5QCl6s4A

※日本で使用されている全ての硬貨に対応しています。

※コインは500円硬貨で約40枚収納可能です。

■株式会社シャインについて

-「造る」から「創る」へ-をテーマに、既成概念にとらわれず、企画から製造まで一貫した流れの中で、常に新しさを想像することを大切に、メカトロニクス技術を核としたアミューズメント機器・玩具・雑貨の企画・開発・海外生産・検品~納品、また、オリジナル商品の製造販売を行っております。

商号  : 株式会社シャイン

所在地 : 〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-9-5 シャインビル

代表者 : 代表取締役 鈴木 輝夫

所要業務: メカトロニクス技術を核としたアミューズメント機器、玩具、

      雑貨の企画、開発、海外生産、検品、納品業務、

      オリジナル商品の製造販売

URL   : http://www.shine-jp.com/index.html