エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー

11月30日(土)相鉄線のダイヤ改正を実施

直通運転開始により都心へのアクセスが向上 二俣川~新宿最速44分

 相鉄グループの相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・千原広司)では、2019年11月30日(土)に土休日ダイヤを、12月2日(月)に平日ダイヤを改正します。
 これは、西谷駅から羽沢横浜国大駅(新駅)間が開通し、JR東日本との相互直通運転を開始することから実施するものです。

相鉄・JR直通専用車両「12000系」
相鉄・JR直通専用車両「12000系」
 主な改正点は、相互直通運転により相鉄線沿線から武蔵小杉、大崎、恵比寿、渋谷、新宿、池袋、大宮、川越の各駅やりんかい線などへの利便性が向上します。また、特急の停車駅に西谷駅を追加するとともに、海老名駅から横浜駅間の特急増発(主に日中時間帯)、夕方以降の海老名駅~新宿駅間の特急(JR区間は各停)と接続する列車の設定により、1日を通して海老名・大和方面から横浜・新宿方面の速達性と利便性の向上を図ります。
 その他、新たに平日の上り朝ラッシュ時間帯に、通勤特急と通勤急行を導入。主にいずみ野線各駅と鶴ケ峰駅、西谷駅に停車し、横浜方面やJR直通方面への利便性の向上を図ります。

■新ダイヤの概要

1.改正日   
土休日ダイヤ 2019年11月30日(土)
平 日ダイヤ 2019年12月2日(月)

2.主な改正ポイント
① 新駅「羽沢横浜国大」の開業によりJR東日本との相互直通運転を開始
平日・土休日ともに92本(46往復)を運行し、二俣川~新宿間を最速44分で結びます。相鉄線内は特急と各停で運行し、西谷や二俣川で横浜行きと接続するダイヤとして、横浜方面への利便性と速達性を高めます。
また、朝の時間帯の一部列車は新宿から先の池袋・赤羽・武蔵浦和・大宮方面(最遠は川越)へも運行し、相鉄線沿線から多方面へのアクセスが向上します。

② 特急・快速の停車駅に西谷を追加
・西谷~横浜間 特急利用で1駅最短7分。
・西谷と鶴ケ峰は停車する列車数が大幅に増加し、横浜への利便性が向上します。
西谷駅停車88本増 鶴ケ峰駅停車26本増 (平日ダイヤの横浜行き)
※停車駅は路線図参照
③ 相互直通運転開始に伴い各時間帯の運行パターンを変更
【早朝時間帯】
・直通列車の運行時間外に羽沢横浜国大~西谷間の区間運転を実施します(下りのみ)。
・上り始発列車の時刻を2分程度早くします(かしわ台発横浜行き・いずみ野発二俣川行き)。

【朝時間帯(平日)】
・平日朝の海老名発「特急」を増発します。
海老名発5時台から運行を開始し、時間帯を拡大するとともに、半数をJR直通列車として運行します。
なお、JR直通の特急は西谷または二俣川で横浜行きに接続します。

・「通勤特急」「通勤急行」を運行します
主にいずみ野線各駅から横浜へ直通し、利便性と速達性を向上します。
通勤特急はJR直通列車と二俣川で接続し、都心方面への利便性を向上します。
※停車駅は路線図参照
・朝ラッシュ時の本線に「各停」を運行します(一部の急行から変更)
これまで海老名~希望ケ丘間から天王町などへは、乗り換えが必ず必要でしたが、直通でご利用いただける列車が増加します。 
※運行時間はウェブサイト内の時刻表参照
https://www.sotetsu.co.jp/future/into_tokyo/diagram/
・朝ラッシュ時の本線下りに「特急」を運行します
二俣川~海老名間で4分程度短縮します。 
瀬谷駅1番線の使用を開始し、一部の急行・快速で特急の通過待ちを行います。
※運行時間はウェブサイト内の時刻表参照
https://www.sotetsu.co.jp/future/into_tokyo/diagram/

【日中時間帯(平日/土休日)】
・本線の「特急」を増発します
湘南台~横浜間の特急を海老名~横浜間に変更し、海老名~横浜間の特急を1時間当たり3本にします。また、JR直通列車は1時間2本のうち1本を特急として運転し、西谷で横浜行きと接続するダイヤとします。これにより海老名発基準では1時間当たり4本の特急を運行することで、海老名・大和~横浜間の利便性を高めます。

・いずみ野線は「快速」と「各停」を運行します。
現在運行しているいずみ野線特急の運行を休止します。いずみ野線は1時間当たり快速2本、各停4本を運転し、ほぼ10分間隔のダイヤとします。快速で横浜への直通を図りつつ、各停は二俣川で海老名発の「JR直通列車」「急行」「快速」へお乗り換えが可能で、両方面の利便性を向上します。

【夜間時間帯(平日/土休日 横浜発20時以降)】
・新宿発の特急海老名行きを約20分間隔で運行します。
これにより横浜発急行の本数が減少しますが、新宿発特急と横浜発快速が西谷で接続することで、横浜~海老名間の速達性を向上します。
・各停大和行きを海老名まで延長します (平日)。
※新宿発の特急はJR区間は各停。
・直通列車運行時間外に西谷~羽沢横浜国大間の区間運転を実施します(上りのみ)。

3.ダイヤ改正に関するご案内について
改正点や各駅の時刻表については、相鉄グループウェブサイトをご覧ください。
相鉄グループウェブサイト:https://www.sotetsu.co.jp/future/into_tokyo/diagram/

4.お問い合わせ
相鉄お客様センター 045―319―2111
平日9:00~19:00・土休日9:00~17:00(年末年始は除く)


新ダイヤの路線図
新ダイヤの路線図