エンタメ その他ライフスタイル テクノロジー ライフスタイル 音楽・演劇

ローランドとV-MODAのノウハウを結集した「V-MODA」初の本格スタジオ・モニター・ヘッドホンが登場 ~最先端のサウンドを的確にモニタリングするプロデューサー/ミュージシャン向けの次世代ヘッドホン~

ローランド株式会社は、世界のDJに人気の高い「V-MODA(ブイモーダ)」と、電子楽器づくりで培ってきた「ローランド」両ブランドのノウハウを結集した、プロ仕様のハイレゾ対応スタジオ・モニター・ヘッドホン『M-200』を、「V-MODA」ブランドで2019年11月23日(土)に発売します。

『M-200』と使用イメージ

『M-200』は、最新の楽曲制作に完全に対応する「次世代のスタジオ・モニター」を作るというコンセプトのもと開発された、まったく新しいスタジオ・モニター・ヘッドホンです。最先端のサウンドを的確にモニタリングできるよう、DJ市場で培った「V-MODA」の音づくりと、常に新しい音をつくる電子楽器メーカー「ローランド」の経験と技術を結集して作り上げられました。

従来のV-MODAヘッドホンの特長であった豊かな低音域に、伸びやかな中高音域を加えることで全音域において解像度を高める音づくりを実現。幅広い帯域をフラットに再生し、「原音を忠実に再現する」ヘッドホンに仕上げています。

周波数特性は、ハイレゾに準拠する5Hz~40kHz。近年普及が著しいハイレゾ音源のモニタリングにも最適です。さらに、モニター・ヘッドホンとしての使い勝手も向上。新設計のヘッドホン・バンドを採用することで、長時間着けていても疲れにくく、頭全体を包み込むような快適な装着感を実現しました。また、片耳でモニタリングする際のねじれにも強い十分な耐久性を備えています。

解像度の高い音と快適な装着感で最先端のサウンドを的確にモニタリング

https://www.atpress.ne.jp/releases/197577/img_197577_5.jpg

●こんな方にオススメ

・最先端のサウンドを的確にモニターできる環境を求める音楽制作プロデューサー、ミュージシャン

●ここがポイント

・ハイレゾに対応し、原音を忠実に再現。装着感や耐久性が向上した個性的なミラノ・デザインのプロ仕様ヘッドホン

製品プロモーション動画: https://youtu.be/MGqIA1KLux0

<ブランド:V-MODA>

品名/品番:ヘッドホン 『M-200』

価格   :オープン価格

発売日  :2019年11月23日(土)

初年度販売予定台数(国内/海外計):15,000台

■原音を忠実に再現する高解像度の次世代スタジオ・モニター・ヘッドホン

世界のトップDJやアーティストから人気の高い「V-MODA」ヘッドホンの音づくりと、電子楽器メーカーとして表現性豊かな楽器の音を生み続けてきた「ローランド」のノウハウが結集した『M-200』。チューニングは、全音域において解像度を上げることに主眼を置き、豊かな低音域に伸びやかな中高音域を加え、臨場感あふれる音に仕上げています。スピーカーにあたるドライバー部には、日本製CCAWボイスコイル※を使用した新設計の50mmドライバーを搭載。従来のCCAWボイスコイルのレスポンス(音の立ち上がり)をさらに高め、ドライバーに角度をつけることで、低音から高音までの歪(ひず)みや乱れのないダイレクトな音を再現しています。また周波数特性は、5Hz~40kHzと幅広く、一般社団法人 日本オーディオ協会が定めるハイレゾ・オーディオに準拠。ダイナミック・レンジの広いハイレゾ音源をクリアかつ立体的なサウンドで再現し、音の微妙なニュアンスまで正確にモニタリングすることができます。

さらには、バランスド・オーディオ接続にも対応。左右の信号が相互干渉するクロストークを防ぐことで分離感が向上し、より鮮明で繊細な音を実現します。『M-200』には、バランス接続ケーブルを付属しています。

※CCAWボイスコイル:銅クラッドアルミ線。アルミ線の表面を薄く銅で覆った線材で、導電性に優れ、また軽量化により物理的に振動レスポンスが向上するため、音の再現性が高まり、よりワイドレンジでクリアな音質になります。

クリアで立体的なサウンドを実現する『M-200』

https://www.atpress.ne.jp/releases/197577/img_197577_4.jpg

■長時間快適に装着できるモニター・ヘッドホンとしての使い勝手が向上

『M-200』は、レコーディング・スタジオなどでの長時間にわたる音楽制作でも快適に装着できるよう、使用時の頭や耳への負担を減らす新設計のヘッドホン・バンドを採用。人間工学に基づいた構造で柔軟性に優れ、頭全体を包み込むような心地よい装着感を実現しています。また、堅牢性も向上しており、片耳でモニタリングする際のねじれにも強い十分な耐久性を確保。ヘッドホン・バンドとハウジング部の接合部分も強化しており、コンパクトに折りたたんで付属ケースに収納することができます。スタイリッシュなフォルムは、イタリア・ミラノでデザインされたもの。機能性はもちろん、デザインにもこだわっています。

コンパクトに折りたたんでケースに収納

https://www.atpress.ne.jp/releases/197577/img_197577_6.jpg

心地よい装着感とスタイリッシュなデザインを両立

https://www.atpress.ne.jp/releases/197577/img_197577_7.jpg

■『M-200』新開発のポイント

・ドライバーユニット:CCAWボイスコイルのレスポンス(音の立ち上がり)を高めた。また、50mmのドライバーに角度をつけることにより、低音から高音まで歪みや乱れのないダイレクト音を再現。

・ハウジング部/イヤーパッド:ハウジング部の形状と素材を見直しイヤーパッドに厚みをもたせて大きな空間を作り出すことで、臨場感のある音を再現。

・ヘッドホン・バンド:長時間使用しても疲れないようなバンド形状を新設計し、装着感が向上。

・付属品:4極のバランス接続ケーブルを標準搭載。バランス接続による左右の分離感の向上により鮮明で繊細なサウンドを実現。

■V-MODAについて

V-MODAは、最先端の音づくりの技術とスタイリッシュなデザインが融合した音楽ライフスタイルを提案するヘッドホン・ブランドです。2004年に米国で設立されたV-MODAは、さまざまなジャンルのトップDJやアーティスト、オーディオ・ファンから高い評価を得ており、数々の賞を受賞。2016年にはローランド・グループに加わり、デザインを重視したオーディオ製品のさらなる発展を図ってきました。2019年からは、ローランドとの完全な協力体制を組み、「ローランド」と「V-MODA」両ブランドの成長を促進します。ローランドとV-MODAは、「クリエイターズ・ファースト」のアプローチで、アーティストとオーディオ・エンジニアの両者が求めるサウンドのために、より高品質なオーディオ製品を作り出していきます。

■製品写真

『M-200』

https://www.atpress.ne.jp/releases/197577/img_197577_2.jpg

『M-200』使用イメージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/197577/img_197577_3.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/197577/img_197577_9.jpg

『M-200』と付属品

https://www.atpress.ne.jp/releases/197577/img_197577_8.jpg

『M-200』

●外形寸法:150(幅)×198(奥行)×85(高さ)mm(ケーブルを除く)

●質量  :290g

●付属品 :バランス接続ケーブル

      1ボタン SpeakEasy(TM) ケーブル

      変換プラグ(3.5mmミニステレオ→標準ステレオ)

      シェル・ケース

※製品画像は、ニュースリリース・ページ https://www.roland.com/jp/news/0851/ よりダウンロードいただけます。

※製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページにてご確認ください。 https://www.roland.com/jp/products/m-200/

※文中記載の会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。

※このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売時期などは、発表日現在の情報です。

発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

【製品に関するお客様のお問い合わせ先】

ローランド株式会社

お客様相談センター:050-3101-2555