アート・デザイン エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー

房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020 企画発表会を東京・白金台「八芳園」で開催

いちはらアート×ミックス実行委員会は、2019年11月25日(月)、開幕まで5カ月と迫ってきた「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020」開催に先立ちまして、総合ディレクター・北川フラムからコンセプトや開催概要、及び参加作家の発表を行う場として、東京・白金台「八芳園」で企画発表会を実施いたします。

御多忙のところ誠に恐縮に存じますが、万障お繰り合わせの上御出席賜りますよう御案内申し上げます。

いちはらアート×ミックス公式サイト

https://ichihara-artmix.jp/

いちはらアート×ミックス イメージ

イベントロゴ

■「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020」について

市原市は、都心からほど近い千葉県の中央に位置する人口約28万人の都市です。養老川の恵みがもたらす美しい田園風景、そして先人達が古来より守り育んできた美しい里山、晴れた日には富士山も見え、菜の花の中をトロッコ列車が走る。都心から、また成田、羽田の両国際空港から近いという立地ながら、人々の安らぎと共感を呼ぶ日本の懐かしい姿を持っている、いわば“首都圏のオアシス”といった存在のまちです。

現在市原市は、まち・ひと・しごと創生総合戦略のリーディングプロジェクトとして『世界に一番近いSATOYAMA』を掲げています。

「里山」という言葉は、日本人の心の奥底に響き、さらにより外国人にも注目をいただける市原市のブランドメッセージとなるキーワードです。

そして、アート×ミックスは、市原市の歴史・文化・自然・人の暮らし・食・スポーツなど、地域の持つ様々な資源を現代アートと融合し、里山に活力を漲らせ、より魅力的な「いちはら」を再発見する新しい形の芸術祭です。

■企画発表会概要

日時 :2019年11月25日(月)16時開始

会場 :八芳園 3階チャット(東京都港区白金台1-1-1)

登壇者:北川フラム(いちはらアート×ミックス2020 総合ディレクター)

    羊屋白玉(いちはらアート×ミックス2020 参加作家/指輪ホテル主宰)他

■お申し込み方法【お申し込み締切:11月18日(月)】

下記記載されている「お申込み/お問い合わせ先」のメールアドレス、またはお電話にて、御社名/御媒体名/御出席人数/代表者様のお名前をお伝えくださいますようお願いいたします。

※当日ケーブル等必要な場合は事前にご連絡ください

※一般の方もご参加いただけます

■会場アクセス

鉄道 :東京メトロ南北線・都営三田線白金台駅 2番出口より徒歩1分

    JR目黒駅東口より徒歩15分

バス :都営バス品93「目黒駅前行」乗車、品川駅高輪口より

    「白金台駅前」で下車、徒歩1分

    都営バス品93「大井競馬場前行」乗車、目黒駅東口より

    「白金小学校前」で下車、徒歩1分

お車 :首都高速道路2号線「目黒出口」より左折3分

駐車場:会場内の駐車場無料

会場地図(近隣エリア)

会場地図(付近)

■「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020」開催概要

名称        :房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020

会期        :2020年3月20日~5月17日【59日間】

開催エリア     :千葉県市原市/小湊鉄道を軸とした周辺エリア

           (五井、牛久、内田、平三、高滝、里見、飯給、月崎、

            月出、白鳥、養老渓谷)

主催        :いちはらアート×ミックス実行委員会

総合ディレクター  :北川フラム

アートディレクター :豊福亮(アーティスト)

デザインディレクター:色部義昭(デザイナー)

広報アドバイザー  :佐野弘明

過去開催歴     :いちはらアート×ミックス2014、2017

■お申込み/お問い合わせ先

いちはらアート×ミックス実行委員会

TEL : 0436-50-1160

Email: kokugei@city.ichihara.lg.jp

いちはらアート×ミックス実行委員会 東京事務局

株式会社アートフロントギャラリー

担当 : 原・山口

TEL : 03-3476-4868

Email: yamaguchi@artfront.co.jp