ライフスタイル 生活用品・生活雑貨

10年連続シャープ売上No.1※の『クルトガ』から『クルトガ ディズニー&ディズニー/ピクサーシリーズ』映画公開30周年の「アリエル」など人気のキャラクター  11月20日(水)数量限定発売

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区、社長:数原英一郎)は、 “芯が回ってトガり続けるシャープ”『クルトガ』から、話題のキャラクターをデザインに取り入れた『クルトガ スタンダードモデル ディズニー&ディズニー/ピクサーシリーズ』(本体価格650円+消費税、芯径:0.5mm/0.3mm、全2種)と『クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ』(本体価格850円+消費税、芯径:0.5mm、全3種)を11月20日(水)に数量限定で発売いたします。

『クルトガ ディズニー&ディズニー/ピクサーシリーズ』 左から: CDハグ(チップとデール)、ALプラネット(エイリアン)、 PHシャイ(くまのプーさん)、ARフレンド(アリエル)、DBスマイル(ダンボ)『クルトガ ディズニー&ディズニー/ピクサーシリーズ』 左から: CDハグ(チップとデール)、ALプラネット(エイリアン)、 PHシャイ(くまのプーさん)、ARフレンド(アリエル)、DBスマイル(ダンボ)

©Disney
©Disney/Pixar
©Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

『クルトガ』は書くたびに芯が回転してトガり続けるため、常に一定の細さの文字を書き続けられるという機能を持ったシャープです。キャラクターデザインのシリーズを過去にも数量限定で販売しておりご好評をいただいております。2018年に実施した自社調査では学生の『クルトガ』の認知率は100%、大手流通POS実績のシャープカテゴリーでは2009年から2018年まで売上No.1※、シリーズ累計9,000万本以上を販売している人気商品です。
このたび新発売する『クルトガ ディズニー&ディズニー/ピクサーシリーズ』には、映画公開から30周年を迎える『リトル・マーメイド』の「アリエル」、本年実写映画が話題となった『ダンボ』、最新作も人気の「トイ・ストーリー」シリーズから「エイリアン」などを採用しました。

【商品特長】
■話題のキャラクターを取りそろえた軸デザイン
このたび新発売する『クルトガ ディズニー&ディズニー/ピクサーシリーズ』の軸には、アニバーサリーを迎えているキャラクターや、映画公開など新たな話題が豊富なトレンドのキャラクターなど採用しました。

  • いたずら好きの「チップとデール」が仲良くハグしている柄
  • 最新作も人気の「トイ・ストーリー」シリーズから、大人気の「エイリアン」が宇宙船に乗っている柄
  • 人気のキャラクターの「くまのプーさん」がはにかんでいる柄
  • 映画公開から30周年を迎えている『リトル・マーメイド』から、「アリエル」と友達の「フランダー」の柄
  • 実写映画が話題となった『ダンボ』を、大空をイメージしたブルーの軸色に配した柄

【商品概要】
商品名:クルトガ スタンダードモデル ディズニー
品 名:M3-650DS 1P
芯 径:0.3mm
軸 色:CDハグ(チップとデール)
価 格:1本 本体価格650円 + 消費税

商品名:クルトガ スタンダードモデル ディズニー/ピクサー
品 名:M5-650DS 1P
芯 径:0.5mm
軸 色:ALプラネット(エイリアン)
価 格:1本 本体価格650円 + 消費税

商品名:クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ
品 名:M5-856DS 1P
芯 径:0.5mm
軸 色:PHシャイ(くまのプーさん)、ARフレンド(アリエル)、DBスマイル(ダンボ)
価 格:1本 本体価格850円 + 消費税

<ご参考>
■シャープ「クルトガ」の特長
シャープの芯先に初めて注目し、新開発した機構「クルトガエンジン」を搭載した商品です。従来のシャープは、芯がだんだん斜めに摩耗する「偏減り」により、文字が太くなる・折れやすい・崩れた芯で紙面が汚れやすいなどの問題があり、その解決のために、芯自体を回転させる機構を開発しました。
書くたびに芯が少しずつ回転することにより、(1)細く、クッキリ書き続けられる(2)芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続く(3)芯の粉が出ず、紙面を汚さない、といった特長があります。
2008年3月発売以来、学生を中心にご好評いただいております。大手流通POS年間販売金額実績では、2009年から最新の2018年のデータで、10年連続シャープ売上No.1となっています。

<2019年 三菱鉛筆のプレスリリース一覧はこちら>
https://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/2019.html

※製品に関するお問合せは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。
TEL 0120-321433