アート・デザイン エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー

本物を超えた絵ヂカラ! -奇跡の写実絵画- 「スーパーリアルワールド展」浜松市美術館で開催中!

株式会社静岡第一テレビ(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:桜田和之、以下「Daiichi-TV」)は、開局40周年記念イベントとして「-奇跡の写実絵画- スーパーリアルワールド展」を2019年12月15日(日)まで、浜松市美術館で開催中です。

リアルすぎる絵画は必見!

共に静岡県生まれで浜松市内の高校出身の作家・斎藤雅緒と石黒賢一郎。エアーブラシ等を用いた作品で産業界を支えるイラストレーター・斎藤が描く食べ物は「本物より美味しそう」、細密表現で空想現実を描く油彩画家・石黒が描く人物は「髪の毛1本1本までリアル」と、来場者から大絶賛の声が上がっています。

異なるアプローチから写実表現を追求し、「本物以上にリアル」な両作家の作品を集めた本展は、館内イベントも充実しております。11月17日(日)に石黒賢一郎の講演会、11月24日(日)に斎藤雅緒が天野誠氏(株式会社フレーベル館・元アンパンマン室長)と語り合う講演会を開催します。いずれも聴講料は無料(要観覧料)です。超絶技巧で描かれた「-奇跡の写実絵画- スーパーリアルワールド展」の世界を、体感していただけます。

【イベント概要】

「-奇跡の写実絵画- スーパーリアルワールド展」

◆会場    :浜松市美術館(〒430-0947 静岡県浜松市中区松城町100-1)

◆開催期間  :2019年12月15日(日)まで開催中

◆開館時間  :午前9時30分~午後5時(展示室への入場は閉館の30分前まで)

◆チケット料金:一般 1,200(960)円、

        大学生・高校生・専門学校生 800(640)円、

        中学生・小学生 600(480)円

        ※( )内は20名以上の団体料金。

        ※静岡県内の小学生は

         「キッズアートプロジェクトしずおか」

         ミュージアムパスポート提示で無料。

        ※浜松市美術館、各プレイガイドなどで販売中。

◆主催    :浜松市、Daiichi-TV

◆協力    :遠州鉄道株式会社、株式会社伊藤園、株式会社フレーベル館

<講演会>

「リアル絵画が生み出す世界観とは」

日時  :11月17日(日) 14:00~15:30

講師  :石黒賢一郎氏

定員  :50名程度(先着順)

内容  :作家本人が展示・未展示の作品の解説とともにリアル絵画の魅力を語ります。

「絵本とイラストレーション」

日時  :11月24日(日) 14:00~15:30

講師  :天野誠氏(株式会社フレーベル館・元アンパンマン室長)

定員  :50名程度(先着順)

内容  :スーパーリアルイラストレーションを絵本に取り入れたきっかけや

     制作秘話などを斎藤雅緒氏とともに語り合います。