社会・政治・経済

通信制高校生による募金ボランティア世界遺産・首里城再建募金活動

11/19(火) 12:30~14:00 松山市駅前 坊っちゃん広場 にて

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁)松山キャンパスでは、11/19(火) 12:30より、松山市駅前・坊っちゃん広場にて世界遺産・首里城再建のための募金運動を行います。

 

このたびの首里城火災では、沖縄県民をはじめ非常に残念な思いをされている方々が多くいらっしゃいます。松山キャンパスの生徒は、通信制高校・屋久島おおぞら高等学校に在籍しており、生徒たちの母校も世界遺産・屋久島にあり、同じ世界遺産が一瞬にして焼失したことに、生徒たちも驚きと残念な気持ちでなりません。このような背景もあって、ボランティアの一貫として、今私たちにできることは何かと生徒達で話し合った結果、募金活動を行うことになりました。

 

お忙しいところ恐縮ではございますが、ぜひご取材賜り、一人でも多くの方からご支援いただけることを願いご案内申し上げます。

 

KTCおおぞら高等学院

2002年設立。学校法人KTC学園  通信制屋久島おおぞら高等学校と連携し、不登校や高校中退からの再スタート、あるいは高校生活と夢の両立をめざす生徒たちが、全国42キャンパスに8,000名在籍し、卒業生30,000名超を輩出した通信生高校サポート校。「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」として、生徒たちが、一人ひとりの「なりたい大人」像を伸び伸びと描いていけるような体験や学びに重きを置いた教育を実践しています。

        

【街頭募金活動 概要】

日 時  令和元年11月19日(火) 12:30~14:00(終了予定)

会 場  坊っちゃん広場(松山市湊町5丁目付近)

内 容  首里城再建復興 街頭募金活動

参加者  松山キャンパスの生徒(1年次生~3年次生)および教員