教育

第10回ウイスキー検定 広島会場初開催にともない 新規PR協力店募集開始


株式会社ウイスキー文化研究所(東京都渋谷区/代表取締役社長:土屋守)と一般社団法人ウイスキー検定実行委員会(東京都渋谷区/代表理事:土屋守)は、第10回ウイスキー検定(2020年2月9日(日)開催)での広島会場開催にともない、PR活動にご協力いただける新規PR協力店の募集を2019年11月26日(火)より開始いたします。

2014年12月より開始した「ウイスキー検定」は、ウイスキーの世界をより楽しむための検定試験で、ウイスキーを飲み始めたばかりのビギナーの方から、長年愛飲している愛好家の方まで幅広い方を対象としています。前回2019年9月の第9回を終え、累計申込者数は14,000人を超えました。

ウイスキー検定ではこれまで東京、名古屋、大阪、福岡、札幌などで開催しており、全国各地のバー・飲食店様で、チラシなどを店内に設置していただける「ウイスキー検定PR協力店」を募集しておりましたが、今回の中国地方初開催にともない、中国地方や四国地方のバーや飲食店様からのPR協力店を新たに募集することとなりました。

ウイスキー検定PR協力店にご登録いただくと、ウイスキー検定公式HPに店舗情報を掲載し、年に2回ほどウイスキー検定のチラシやパンフレットといった告知物をお送りいたします。また希望の店舗様には、広島会場専用のチラシをご用意いたします。ご登録はウイスキー検定公式ホームページから。

第10回ウイスキー検定 広島会場
試験日:2020年2月9日(日)
会場:国立広島大学 東千田キャンパス
〒730-0053 広島県広島市中区東千田町1丁目1-89
アクセス:市内電車 日赤病院前駅より徒歩3分、広島バス 日赤前下車徒歩2分
※広島の他、東京、名古屋、大阪でも開催します。

PR協力店登録ページ
https://whiskykentei.com/shopappli/
※広島会場専用チラシを希望される方は「その他・お問合せ欄」に「広島会場チラシ〇枚(希望枚数)希望」とご入力ください。

ウイスキー検定とは
ウイスキーをもっと知り、もっと楽しむための知識を問う試験です。
テーブルに乗らない日はない!といえるほど世界中で愛されているお酒、ウイスキー。日常生活にありながら、いざ「どんなお酒?」と聞かれると、きちんと答えられない人がほとんどです。そんな人にもっとウイスキーを楽しむための知識をつけてもらいたいと思ってつくったのが、この「ウイスキー検定」です。
世界のウイスキーを対象に、歴史や文化、原料、製法から様々な飲み方、ウイスキーにまつわるうんちくまで、奥深いウイスキーの世界をより楽しむための知識を問います。マークシート択一形式(一部級は記述問題含む)の検定で、ウイスキー初心者も気軽に挑戦できる内容となっています。

受験者層について
男女比:男性79.2%女性20.8% 年齢層:20代29.2%、30代29.5%で、2,30代が過半数。
※第9回ウイスキー検定の実施データ