その他ライフスタイル ライフスタイル

稀代の読者家がユーモラスに提案する「死ぬまで本を読む」知的生活のヒント『100歳まで読書』著者轡田隆史が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、11月6日に『100歳まで読書』著者轡田隆史が、キンドル電子書籍ストアにて配信開始いたしました。

■『100歳まで読書』著者轡田隆史
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2KVFvCM
・アマゾン書籍   https://amzn.to/37J4qDl

100万部突破の大ベストセラー『「考える力」をつける本』の著者にして

稀代の読者家がユーモラスに提案する
「死ぬまで本を読む」知的生活のヒント

年を取ると、たしかに読書はちょっと大変だ。
文字は読みにくくなるし、集中力も長くはつづかない。
時間だって、意外と思うように取れないことも多い。
だから、ちょっとした工夫や発想転換が必要になってくる。
年を重ねたなりの、成熟した本の読み方、楽しみ方――。
そのヒントを、ぼくなりに提案できればと思う。――著者

◎本は最期まで人生のよき相談相手になってくれる
◎本の「拾い読み」こそ、極上の「暇つぶし」
◎いくつになっても、いい本との出会いは楽しい
◎たとえば、荷風を読むならこれ、鴎外を読むならこれ
◎日本人なら死ぬまでに一度は触れたい古典

……より深く、面白く、豊かに読書を味わい尽くす極意

■目次

1章 だから、ぼくは死ぬまで本を読む
本は最期まで、人生のよき相談相手になってくれる
老いると、たしかに読書はちょっと大変だ
ほか

2章 「100歳まで読書」の基本ルール
「書評」を読むのだって立派な読書だ
「本に出会う喜びを知る」
ほか

3章 こんな読み方、楽しみ方もある!
好きな「詩歌」を一つくらいは持ちたい
死ぬまでに一度はふれたい『万葉集』
ほか

4章 本が人生に与えてくれるもの
「笑う読書」に福きたる
まことに愉快な「無知の自覚」
ほか

■著者 轡田隆史

■『100歳まで読書』著者轡田隆史
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2KVFvCM
・アマゾン書籍   https://amzn.to/37J4qDl

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
会社ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
三笠書房電子書籍ストア:http://www.mikasabooks.jp/c/pc/index.html
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738