エンタメ その他エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 芸能

22年ぶりの復活!東海ラジオ開局60周年記念として「アマチンのラジオにおまかせ」を12/15 6:40~8:45放送決定

東海ラジオ(AM1332・FM92.9)は、開局60周年の記念番組として1982年から1997年までの15年にわたり、午前のワイド番組として人気を博した「アマチンのラジオにおまかせ」を12月15日(日)午前6時40分から8時45分まで放送します。

第1期の深夜放送ブームとなった「ミッドナイト東海」を卒業した“アマチン”こと天野鎮雄が、朝の番組「さん!さん!モーニング」を経て46歳で担当した番組が「アマチンのラジオにおまかせ」です。若き日を深夜放送で慣れ親しんだリスナーがアマチンとともに年齢を重ね平日午前のワイド番組を楽しみました。森本曜子は番組開始から1年後に新アシスタントとして加わりその爽やかな声が印象的で番組終了までアマチンを支えました。あれから22年、アマチンも森本曜子もそれぞれが違う番組でマイクを握っていますが、開局60周年のタイミングでかつての番組を復活させます。83歳になってもまだ現役、名古屋を代表する重鎮タレント“アマチン”が何を語るのか注目されます。

当時の放送の様子

アマチンのラジオにおまかせ 番組ロゴ

■天野鎮雄(あまのしずお)

昭和11年2月23日、名古屋市生まれ。

NHK名古屋放送劇団を振り出しに、文学座研究生、大島渚氏主宰の「創造社」、「山本安英の会」などを経て、現在ラジオ、テレビ、舞台で活躍中。アマチンの愛称で大活躍、多大な実績を残して親しまれてきた。

<ラジオ>

東海ラジオ「ミッドナイト東海」「さん!さん!モーニング」「アマチンのラジオにおまかせ」「サタデーパーク アマチン通り」

天野鎮雄

■森本曜子(もりもとようこ)

9月8日、福井市生まれ。

夕方の「ニュース番組」(テレビ)でデビュー。各放送局のテレビ・ラジオでドラゴンズ番組や音楽番組、情報番組などを数多く担当する。優しい語り口のわりにストレートな物言いが人気の秘密。

2016年には、著書「一瞬で場をつかむ!プレゼン 伝え方のルール」を発行し、聞き手がやる気になる講演会や、各企業で「プレゼンテーション講師」として活躍中。大同大学では客員教授として学生たちの指導にあたっている。現在は、「らじおガモン倶楽部」(日・午前8時10分~8時25分)に出演中。

森本曜子

■「アマチンのラジオにおまかせ」概要

放送期間:1982年4月5日(月)~1997年4月4日(金)

     森本曜子は1983年4月4日(月)から担当

放送時間:月~金 10:00~11:50