ビジネス ライフスタイル 生活用品・生活雑貨

『ダスキン 2019年末 大掃除実施意向調査』

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計2,080人
を対象に、2019年末の大掃除の予定をインターネット調査しました。

その結果、令和最初の大掃除は73.0%が「大掃除をする予定」と回答し、2018年末の大掃除実施率
55.9%を大きく上回りました。中でも30代の女性は8割以上が実施予定と全年代で最も高く、やる気がうかがえます。大掃除の実施予定日は、仕事納め後の「12月28日(土)」と「12月29日(日)」に集中する予想です。今回の年末年始は長い人で9連休が予想されます。帰省や旅行の計画とともに、ぜひ掃除の日程や場所など計画を立てておき、事前に洗剤や用具を準備して効率よく実施しましょう。
令和最初の大掃除だからこそキレイにしたい場所では、 「レンジフード・換気扇」 「リビング・ダイニング」「キッチン」が上位に挙げられました。その理由には、“令和最初のお雑煮をキレイなキッチンで作りたい”“家族団らんの場所は一番キレイにしたい”“年末年始のお客様を気持ちよく迎えたい”など、新年の生活への願いが込められていることが分かりました。ぜひ自分らしいスタイルで、令和最初の大掃除に取り組んでみてください。

<大掃除に関する調査TOPICS>
① 2019年末の大掃除の実施意向と予定日
② 令和最初の大掃除だからこそキレイにしたい場所とその理由

<場所別の掃除方法を紹介>
ダスキン「おそうじ大辞典」 https://www.duskin.jp/jiten/

※この他にも大掃除に関する資料がございますのでお気軽にお問い合わせください。