エンタメ ライフスタイル 恋愛・ブライダル 旅行・レジャー

ミレニアル世代に贈る #サステイナブルウエディング!『新・芙蓉の間 リニューアル記念プラン』

ホテルニューオータニ(東京)
『新・芙蓉の間 リニューアル記念プラン』
2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)
60名さま ¥1,400,000 (1名さま 追加料金 ¥19,500)

https://www.newotani.co.jp/tokyo/wedding/2020/fuyo-renewal/

ホテルニューオータニ(東京都千代田区紀尾井町、総支配人 清水肇)では、1964年のホテル開業以来の伝統と格式を誇るバンケットルーム『芙蓉の間』のリニューアルを記念し、『新・芙蓉の間 リニューアル記念プラン』を
2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)の期間販売いたします。

■数々の歴史的シーンで活躍してきた日本を代表するバンケット

1964年の開業以来、数々の歴史的祝宴や国際会議の舞台を担ってきた『芙蓉の間』。各界著名人の披露宴会場として、今では一般的となった高さのあるオーナメントウエディングケーキ入刀の演出を初めて取り入れ、

ウエディングの歴史の1ページを飾っています。また、2019年10月23日にホテルニューオータニで開催された即位の礼に伴う晩餐会においては、会場のひとつとして190ヵ国の国賓をお迎えするなど、”ご家族団欒から国際会議まで”様々な場面で活躍する、伝統と格式を誇るバンケットルームです。

■#サステイナビリティ がウエディングでもキーワードに

オーストラリアの歴史都市メルボルンや、欧州各国を中心とした国々では「都市は使い捨てるものではなく、暮らし続けるものである」という考えのもと、土地の歴史背景を重んじながら、豊かな自然を取り込むなど、サステイナブルな街づくりが為されています。世の中の消費価値観や美意識も「良いものを長く使う」というトレンドに変化し、「ミレニアル世代」と呼ばれる若者を中心に浸透する中、ウエディングにおいても歴史やその背景にある物語性、オリジナリティのあるものが注目を集めています。

加藤清正公の時代より、400年の歴史を誇る日本庭園を大切に受け継いできたホテルニューオータニ。2007年に、耐震対策と施設アップデートに取り組んだ際、建て替えではなく、骨組みを活かしたリニューアル工事という道を選んだのも、資源の有効活用と地球環境負荷低減はもちろん、この紀尾井町という土地で変わらぬ姿を維持し続けるランドマークホテルとしての役割を担うためでございました。また、ホテル開業時からご愛顧いただいてきた『芙蓉の間』のリニューアルにおいても、歴史の継承と次世代に向けた先進性の実現を目指しました。

 

■新ウエディングコンセプト”Neo Urban Style Wedding”
紀尾井町が持つ都市の歴史と日本文化をデザインとして表現した『新・芙蓉の間』に、上質な自然美を贅沢に取り入れながら、都会的な直線美とトレンドカラーを織り交ぜ、格式がありながらも洗練された空間を作り上げます。

ポイント1:日本文化の伝統を表現したデザイン
壁一面にデザインされた縁起の良い「扇」は、開業当時から変わらない芙蓉の間のアイデンティテイと言える意匠です。リニューアルされたカーペットには、「江戸の森羅万象」を日本の伝統色や文様を用いて、一枚の大きな水墨画のようなデザインで表現。伝統を取り入れながらも唯一無二のモダンな空間を実現しました。
 

ポイント2:日本庭園の自然美を感じるコーディネート
フラワーアレンジメントは、日本庭園の心安らぐ緑を反映しグリーンを基調としたものに。さらに、自然界の情景を日本の伝統美で表現したカーペットに調和させつつも、海外の最先端ウエディングのイメージを融合し、ボルドーやダスティーピンクのナチュラルな花材を用いました。
 

ポイント3:圧倒的スケール感に煌めくシャンデリアでゲストをおもてなし
天井高7.6メートルのスケールに、ひと際映える特徴的なシャンデリアは、東京タワーやスカイツリーのライトアップを手がけた日本を代表する照明デザイナー 石井幹子氏の第一号作品。55年の時を越え燦然と輝くシャンデリアを、ご披露宴の歓談中にも感じられるように、コーディネートにも取り入れました。ニュアンスカラーの混じったスタイリッシュなゴールドと、幾何学的なデザインは、今の花嫁に支持を受けるトレンドでもあります。

■歴史的ボールルームで時代の先端を行く「The・ホテルウエディング」を実現

専用コーディネートを含む『芙蓉の間』限定の特別なウエディングプランには、1,124㎡の圧倒的スケールを誇る会場を華やかに彩る音響照明演出の特典をご用意。また、披露宴の主役である、おふたりの姿をより一層際立たせるお手伝いをすべく、衣裳のご優待料金もご案内しております。リニューアルを果たした歴史あるバンケットルームで、新たな物語を紡ぐドラマティックな結婚式を叶えませんか。

『新・芙蓉の間 リニューアル記念プラン』
[期間] 2019年4月1日(水)~3月31日(水)
[料金] 60名さま ¥1,400,000(お一人さま追加料金 ¥19,500)※別途税金が加算されます
[内容] お料理「本プラン限定メニュー」、お飲物、招待状、テーブル装花(メインテーブル・ゲストテーブル6卓)音響・照明、サーチライト、テーブルスポット(6卓分)、介添、芳名帳、ジョーゼット、ホリゾント幕1面、DVDプロジェクター、サービス料
[特典]
■衣裳を優待料金にてご案内(新郎¥10,000、新婦¥60,000割引)
※モンレーブコスチュームサロン(東京)の衣裳に限ります。
■照明演出商品「ムービングスペック」¥180,000→¥150,000
■プラン限定装花・コーディネート
■コーディネート(クロス・ナフキン・椅子カバー)料金50%OFF
■ご新郎・ご新婦宿泊1泊ご招待
■ご列席者の宿泊 特別優待料金をご用意
■「ニューオータニクラブW」ご入会